社員インタビューVol.7 : 独創的なアイデアで市場開拓を実践する。マーケットを繋ぐ伝達者としての挑戦

社員インタビューVol.7 : 独創的なアイデアで市場開拓を実践する。マーケットを繋ぐ伝達者としての挑戦


今回は、社員インタビューVol.7としての大塩さんにお話を伺いました。
Allganize とマーケットを繋ぐ伝達者として、そして実現したい世界観をメディアや各種活動を通じて世の中に広く知らしめるマーケティングのマネージャーとして、横断的に活躍しています。インタビュー、ぜひご覧ください!

大塩さんのこれまでの経歴を教えてください

大学卒業後商社系の大手 SIer に入社し、法人営業、BtoB マーケティング、事業推進、事業開発、ライン職などを経験しました。もっとスピード感のある環境でキャリアを積みたいと思い、SIer を退職後画像認識系の AI スタートアップにて事業開発や製品開発を、ブロックチェーン系のスタートアップにてアライアンスを経験し、Allganize Japan に入社しました。

Allganize に入社した理由

今までの業務経験をただ活かせるだけでなく、状況に応じて臨機応変な対応が求められるアーリーステージの会社で働きたいと考えていました。Allganize に入社した理由は 2 つあります。

1. Allganize の目指す世界と製品力
IT が社会インフラとしてますます重要な役割を担う中で、最先端技術で業務を高度化できる AI に魅力を感じていました。一方で AI サービスといっても実態はさまざまで、社会実装までに複雑な設定や個別学習が求められるものも多数あります。

Allganize は、AI によって業務を自動化・最適化することを目指していますが、形式的に掲げているのではなく、ビジョンをソリューションとして具現化している点に惹かれました。

面接中に、AI チャットボット「Alli」のデモを見せていただいたところ、回答精度が高いだけでなく、誰でも分かりやすく簡単に利用できるサービスに仕上がっていることに驚き、ビジョンを本気で追求している会社だと感じました。

Allganize|AIチャットボット Alli
「高精度」「導入運用が簡単」「高いコストパフォーマンス」を実現したAIチャットボットで、業界トップ企業に利用されています。難しい設定は不要で、自由入力のフリー質問にも始めから高い精度で回答します。ドキュメント検索、FAQ自動生成、有人チャット機能など、豊富な機能で社内の問い合わせ対応、顧客対応にも対応できます。

2. 人の魅力
面接中にお会いした社員の皆さんは、とても感じが良くスマートな方ばかりで、代表の佐藤さんも落ち着いた中に熱量を感じる独特の雰囲気があります。

Allganize は既に多数の大企業への導入が進んでいますが、製品力はもちろん、Allganize メンバーのスキルや人間力の高さも理由の一つだと感じたことを覚えています。幸い、私の経験やスキルが Allganize の求めていることと近く、Allganize の一員として働くことで自分自身も成長できると感じ入社を決めました。

実際に一緒に働いてみると年齢問わず魅力的な人ばかりで、Allganize に入社して良かったと日々感じています。


現在の業務内容とやりがい

現在は、マーケティング全般を担当しています。特に今の Allganize は事業拡大フェーズのため、商談の元になるリードの獲得がメインミッションになっています。展示会等のイベント出展、セミナー、Web サイトや広告などのオンライン施策、販促コンテンツ、Blog やプレスリリースでの情報発信などさまざまな施策に取り組んでいます。

また業務としてのやりがいだけでなく、Allganize ならではのやりがいも感じています。マーケティングチーム組成のタイミングで入社したので、全体のマーケティング戦略の検討から実際のアクションに至るまで、全てを担当できるため、マーケターとしてもマネージャーとしても非常にやりがいがあります。同時並行で色々な施策を実施したり、走りながら考えたりするスタートアップらしい取り組み方も自分には合っていると感じます。

Allganize はシリコンバレー発の AI スタートアップということもあって、最新技術へのキャッチアップ力、製品開発力が速いという特徴があります。また AI を取り巻く環境変化のスピードも速く、走りながら考えつつ情報発信をしていく場面があります。どうすべきか迷うこともありますが、代表の佐藤さんの意思決定も早く、落ち着いて相談できるため安心して業務に専念できます。

リード獲得後のフォローアップ、イベントセミナー、事例コンテンツなど、マーケティングチームだけでは遂行できない業務も多々ありながら、他チームもとても協力的で視座の高いアドバイスをくれるため、業務を通じて日々勉強になることがたくさんあります。

Allganize はアーリーステージでありながら米国、韓国などグローバルに拠点があり、それぞれの国で効果があった施策を共有しながら業務に活かせるのも、Allganize ならではの魅力だと思います。

Allganize で今後チャレンジしたいことや実現したい夢

Allganize には魅力的な製品や技術力があります、ここからは知名度をより一層上げることで更なる事業拡大を実現できると考えています。「AI 企業といえば、Allganize」という感じで、グローバルスタンダードな AI 企業として想起してもらえるよう認知度向上に努めていきたいと考えています。

また「Allganize はマーケティングもいいね」と思っていただけるように、事業全体を見ながら高い目線でマーケティング施策を企画・実行できるようなマーケティング人材になりたいと考えています。

Allganize にマッチする人とは?こんな人は Allganize がオススメ!

状況を把握しつつ自分の頭で考えることが好きな人なら、楽しみながら仕事ができると思います。技術革新のスピードが速い AI 業界の中で、Allganize は積極的に事業展開している会社なので、日常的に自分で考えて対応していく場面に遭遇します。

また、IPO 準備フェーズという会社組織として、もうワンステップ成長する段階に入りました。会社一丸となってゴールを目指していますので、会社と一緒に自分も成長できる点が面白いと感じます。自分の経験や知見を活かしながら、AI スタートアップでキャリアを積みたい方、ぜひご応募をお待ちしています!

<社員インタビュー 一覧>

社員インタビューVol.0 佐藤さん(代表)
社員インタビューVol.1 杉本さん(セールス)
社員インタビューVol.2 稲田さん(セールス)
社員インタビューVol.3 利光さん(カスタマーサクセス)
社員インタビューVol.4 小林さん(経営管理)
社員インタビューVol.5 三角さん(セールス)
社員インタビューVol.6 池上さん(ビジネス開発)
社員インタビューVol.7 大塩さん(マーケティング)
社員インタビューVol.8 足立さん(カスタマーサクセス)
社員インタビューVol.9 板倉さん(セールス)
社員インタビューVol.10 ユジョンさん(通訳/翻訳)
社員インタビューVol.11 土井さん(カスタマーサクセス)
社員インタビューVol.12 三浦さん(セールス)
社員インタビューVol.13 佐々木さん(カスタマーサクセス)
社員インタビューVol.14 ウンチョルさん(エンジニア)