Press Release

Allganize JapanとJSOL、自然言語理解のAI分野でパートナー契約締結、2020年8月よりサービス提供開始

Allganize Japan株式会社(以下 Allganize Japan)と株式会社JSOL(以下 JSOL)は自然言語理解技術を活用したAIサービスの提供について、パートナー契約を締結し、サービス提供を開始しました。2020年8月より教育関連団体向けにサービス提供を開始し、その他業種業態向けにも、順次サービス提供予定です。 JSOLはこれまで多くのお客さまに対して、AIを活用したソリューションの提供をしており、Allganize Japanが強みとしている自然言語理解 AI技術要素と組み合わせることで、より高度なAI技術活用のご提案が可能となります。 Allganize Japanは自然言語理解AIを活用して、ビジネスワークフローの自動化・最適化、デジタルトランスフォーメーション化などを支援しています。 JSOLとAllganize Japanは、これからもAI技術やデジタルトランスフォーメーションなど先進のICTの活用支援を積極的に進めていきます。   Allganize Japanが保有するAIソリューション会話型AIアンサーボット・・・ユーザーの⾃由⼊⼒による質問内容をAIが理解し、

  • Allganize Japan
    Allganize Japan
2 min read
homepage main

アフターコロナにおけるAI技術の可能性

しかし、さまざまな新技術の適用と発展が加速しているのも事実です。AI(人工知能)もその一つであり、多くの企業が様々な業務分野にAIを適用し始めています。この傾向はCOVID-19後の人工知能産業の将来を垣間見せています。企業は、この時期、戦略的に重要ではない、コストを削減する必要があると同時に、コロナウィルスの大流行以降、アフターコロナにおける成長戦略を検討する際に、人工知能が自社に大きな助けを与えることができる技術として認識され始めたのです。

  • Allganize Japan
    Allganize Japan
5 min read
Alli

[ケーススタディ]AIアシスタントを活用して、顧客からの問い合わせの2/3を30秒以内に解決する

顧客との個別契約が必要な業界、例えば、保険やオンラインコマースプラットフォーム等に従事している人であれば、個々の顧客あるいは顧客の異なる問い合わせとリクエストを迅速/正確に処理することの難しさをよく知っています。それぞれのリクエストに迅速に応対するためには各オペレータ個人がが保有している内容以上の膨大な情報が必要なため、適切な業務を処理するためには、知識データベースの構築と活用が不可欠です。

  • Allganize Japan
    Allganize Japan
3 min read