社員インタビューVol.16 : セールスチームのダイナミクス_コラボレーションとイノベーションを

社員インタビューVol.16 : セールスチームのダイナミクス_コラボレーションとイノベーションを

今回は社員インタビューVol.16として チームの安藤さんにお話を伺いました。
チームメンバーとのコラボレーションをどのように促進し、イノベーションを生み出しているのか、そして多様なバックグラウンドを持つメンバーが集う中で、どのよう共通の目標に向かって邁進しているのか、革新的なセールスアプローチに迫りました。ぜひインタビューをご覧ください!

これまでの経歴を教えてください

大学卒業後、自治体や民間企業に向けて BPO サービスや IT ソリューションを提供する企業へ入社し、営業職として製薬業界や金融業界のお客様へ情報管理・活用に関する IT ソリューションの提案を行っておりました。
2 回の産休・育休を取得しながら同じ会社で 10 年以上働き続けるなかで、将来のキャリアパスについて考えた際、より広く社会の発展に必要な最新技術に携わる環境で働きたいと考え転職活動を開始し、Allganize に入社しました。

Allganize に入社した理由

前職でも IT ソリューションを活用してお客様の課題解決をサポートしていくことにやりがいや達成感を感じていましたが、業務改善がメインで業務そのものを革新するようなデジタルトランスフォーメーションを提供することができず、歯がゆさを感じることが多々ありました。

そんな悩みを抱えている間に、世間では ChatGPT など生成 AI が次々に登場し、今後の企業活動には AI での業務革新が必要不可欠で且つ実現が近づいていると確信を持ちました。そこで生成 AI をはじめとするIT技術・サービスに着目し転職活動をしていく中で Allganize に出会いました。

私がAllganizeへの入社を決めた理由は大きく2つあります。

①ビジョンへの共感
Allganize が掲げる「AI によってすべてのワークフローを自動化し、ヒトにはヒトにしかできないチャレンジを。それによって世の中を豊かにしていきたい」というビジョンに強く共感しました。単純な事務作業に多くの工数をとられ本来業務になかなか手が回らない状況は多くの企業が抱える課題であり、私自身もこれまでの業務の中で「この作業を人がやるのは効率的じゃないな、自動化できないだろうか」と思うことがよくありました。Allganize のビジョンはまさに私が目指す未来像であり、その活動にぜひ参画したいと思いました。

②魅力的な製品と開発のスピード感
採用選考中に「Alli LLM App Market」を触らせてもらった際、100 個以上のデフォルトアプリやユーザーフレンドリーなインターフェース、自由度の高い設計に感銘を受けました。生成 AI アプリを作ることはよほど専門的な知識がないとできないものだと思っていましたが、「Alli LLM App Market」は初心者の私でも簡単に生成 AI 活用アプリをつくることができ、これはぜひ多くのお客様に体験してほしい、共有したいと思いました。また、Allganize は自社エンジニアがお客様からのフィードバックや世間の動向から日々驚くべきスピードで製品の改良・アップデートを実施しており、日進月歩のAI 業界においてそのスピード感が非常に魅力的だと感じました。


現在やりがいに感じていること

製品アップデートのサイクルが早く、お客様からのフィードバックや要望をすばやく実現できる環境にあるため、お客様を落胆させることなく常に新しい感動体験を提供できることが非常に誇らしいです。

また「生成 AI って流行っているけど、実用は難しいんじゃないか?」「実際に一度生成 AI を活用してみたが期待していた効果は得られなかった」とお悩みのあるお客様にご提案をして、「自社でも活用できそうだ」「現在この業務のこういう点に課題があるが、解決できそうだ」と具体的な活用イメージを持っていただき、実現に向けてご相談をいただたり、実際に導入して効果を実感いただいた声を聞くとと非常にうれしく、セールスとしてやりがいを感じます。


Allganize で今後チャレンジしたいこと

セールスにおける再現性の強化にチャレンジしていきたいです。Allganize はお客様の課題を解決しお客様の成功を一緒につくっていくパートナーであり、その中でセールスはお客様の意思決定フェーズを担う重要なポジションです。そのため入社間もない社員でもすぐに質の高いセールス活動を実施でき、お客様に「Allganize に任せれば面白いことができそうだ、この人なら信頼できそうだ」と思っていただけるようなセールスチームを実現したいです。

具体的には各セールスメンバーがもつナレッジをベースに、提案のフレームワークを形成するといったアウトプット構築に加えて、Allganize のマインドセットやセールス文化の醸成が重要になると考えています。この取り組みをメンバーと一緒に作り上げ、Allganize を更に盛り上げていければうれしいです。

入社されてみて、改めて Allganize メンバーをどう思いますか?

一人ひとりの能力の高さはもちろんのことですが、特筆すべきは仕事への熱量の高さです。

「誰かがやってくれるだろう」ではなく自分ごととしてとらえ、全員がポジション等にかかわらず積極的にアイデアや意見を発信しています。また直近の AI 業界はDaily / Weekly のスピードで新しい技術の発表や動きがありますが、メンバー一人ひとりがアンテナを高く持ち情報をキャッチアップして社内に共有、実装、そしてすぐにお客様に提供…と非常に早いサイクルで全体アップデートが行われており、まさに AI 領域に特化したプロフェッショナル集団だなと感じます。

その一方で、クールで仕事ばかりということではなく、優しく人情味ある側面もあります。私はスタートアップ企業での経験もなければ転職も初めてという境遇のため、様々なバックグラウンドや経験をもつ、歴戦の猛者のようなメンバーたちについていけるだろうか…ととても不安でしたが、メンバーの皆さんは雑談を含めやさしく声をかけてくれ、何か質問をすれば、忙しいなかでもすぐに回答してフォローしてくれる、そんな人たちばかりです。

Allganize にマッチする人とは?こんな人は Allganize がオススメ!

一人ひとりに任せられる裁量が多いので、様々な経験を積みたい人、自身のスキルアップを目指している人にはぴったりな環境だと思います。

それに加え、業務を自分事としてとらえ積極的にアイデアや意見を発信できる人、また日進月歩の AI 業界において最新情報のキャッチアップをしながら、自社製品に関心を持って実際に手を動かせる人、例えばバージョンアップした機能をいち早く試したり、自分でアプリを作ってお客様にご提案することを楽しめる人はAllganize で生き生きと働けるのではないでしょうか。


<バックナンバー>

社員インタビューVol.0 佐藤さん(代表)
社員インタビューVol.1 杉本さん(セールス)
社員インタビューVol.2 稲田さん(セールス)
社員インタビューVol.3 利光さん(カスタマーサクセス)
社員インタビューVol.4 小林さん(経営管理)
社員インタビューVol.5 三角さん(セールス)
社員インタビューVol.6 池上さん(ビジネス開発)
社員インタビューVol.7 大塩さん(マーケティング)
社員インタビューVol.8 足立さん(カスタマーサクセス)
社員インタビューVol.9 板倉さん(セールス)
社員インタビューVol.10 ユジョンさん(通訳/翻訳)
社員インタビューVol.11 土井さん(カスタマーサクセス)
社員インタビューVol.12 三浦さん(セールス)
社員インタビューVol.14 ウンチョルさん(エンジニア)
社員インタビューVol.15 千田さん(セールス)