社員インタビューVol.10 : 個人のチャレンジが会社と事業を加速する。通訳 / 翻訳業務に加え、ソウルオフィス1人目のカスタマーサクセスへのチャレンジ

社員インタビューVol.10 : 個人のチャレンジが会社と事業を加速する。通訳 / 翻訳業務に加え、ソウルオフィス1人目のカスタマーサクセスへのチャレンジ

今回は、社員インタビューVol.10としてのユジョンさん(Yujungさん) にお話を伺いました。日本だけでなく、米国と韓国にも拠点がありグローバル展開をする Allganize にとって、オープンな文化となめらかなコミュニケーションはとても大切な要素になっています。通訳 / 翻訳業務を通して、そのコミュニケーションの中心にいるユジョンさん、ぜひインタビューをご覧ください!

ユジョンさんのこれまでの経歴を教えてください

これまではソニーや現代自動車、サムスンなど、グローバル企業で働いてきました。世界最先端のテクノロジーを持つ企業での仕事はワクワクがとても溢れていて、やりがいのある毎日でした。ただ、カメラや自動車、スマートフォンなど、ある程度の安定期 / 成熟期に入ったドメインではなく、これからの新しい波をつくる会社で、そして成長スピードの早いフィールドで、自分のキャリアを加速させたいという気持ちが芽生えていたところ、Allganize との出会いがありました。

Allganize に入社した理由

Allganize に入社した理由はいくつかありますが、その中でも特に大きい理由の一つに、人や考え方の多様性、ダイナミックさが溢れる環境で働けるところがあります。実際に Allganize は、シリコンバレーで創業しながら今では日本でのIPO準備に入っていたり、グローバルマーケットの状況に合わせて柔軟にプロダクト開発を進めているなど、多様性の尊重とダイナミックさが備わっているんですよね。

上記の理由に加え、これまでの経験を活かしながら、キャリアをスケールアップできる機会になりそうだと感じたことも、Allganize を選んだ理由です。


現在の業務内容とやりがい

主に通訳と翻訳を担当しています。通訳では日々、開発関連の社内ミーティングに参加し業務を行っています。翻訳では、プロダクトのローカライゼーションをはじめ、社内で必要とされる資料や記事、顧客インタビューなど、多様なコンテンツへの対応をしています。

社外・社内を問わずコミュニケーションを円滑にするためのサポートが私の仕事で、ビジネスサイドと開発サイド両面の声をダイレクトにヒアリングし、皆に向け発信していくことが主な役割です。表現一つ間違うと全体をミスリードしてしまうことも有り得ることを意識して、日々真剣に向き合っています。

タイで開催した Global Offsite を運営したユジョンさん

入社してから1年半が経ちましたが、変化を感じたことはなんですか?

最近では 通訳/翻訳業務 に加え、カスタマーサクセス業務にも携わっています。

様々なクライアントがいてお問い合わせ内容も毎日異なりますが、新たな知識を得ることができとても新鮮です。また以前よりも業務ナレッジやノウハウが身についたことで、Dev / Biz の各部門と深くコミュニケーションでき、通訳・翻訳にもポジティブな影響が出ています。

通訳者でありながら、横断的にビジネスサイドの実業務も行っていることは、今後さらに業務の幅を広げるためにも糧になると思うので、同業務を通してより多くの経験を積んでいきたいと考えています。

それぞれの個性が活きる Allganize メンバー

Allganize メンバーはみんな個性的で、スタイルも多種多様です。一人一人、仕事のやり方や経験、考え方があり、独自の強みを持っていて素敵だなと感じることが多くあります。年齢も性別も部署も関係なく、社員皆がそれぞれ自主的に仕事に取り組める環境・企業文化、Allganize の強みだと思います。

CxO やマネージャーは、私も含めたメンバー皆が活躍できるところ、もっと伸ばしてほしいところをしっかりと伝えてくれます。自分の動きを見てくれている、自分に期待を寄せてくれる人たちがいることは、仕事への大きなモチベーションになっています。

グローバルな視点から見た Allganize の職場環境はいかがですか?

Allganize は、海外に興味のある方やグローバルに仕事をしたい方にとっては、とても面白い環境ではないかと思います。

日本をはじめ、米国、韓国に拠点を持っており、インドなどの他地域で働くメンバーもいます。国によって時差もあり勤務時間や勤務地もバラバラですが、All-Hands や Global Offsite、Exchange Program などの社内交流イベント・プログラムも充実しているため、アクティブな性格を持つ私にとってこれ以上なく楽しく働ける刺激的な職場です。

Allganize で今後チャレンジしたいことや実現したい夢

できれば英日通訳にもチャレンジしてみたいです!(できるまでにはあと5年以上はかかりそうですけど笑)

英語の資料を日本語・韓国語で翻訳して展開してみるなど、自分にできそうなことがあれば積極的に取り組むことで徐々に活躍の幅を広げています。またソウルオフィスにおけるカスタマカスタマーサクセスの1人目として、韓国のビジネス成長にも大きく貢献したいと考えています。

Allganize にマッチする人とは?こんな人は Allganize がオススメ!

チャレンジ精神旺盛な人にオススメします!

失敗は成功のもと。やりたいことがあれば躊躇せず積極的に相談し、まずはチャレンジする!といったことが好きな人にはきっと向いています。バックグラウンドや現時点でのスキル、社歴など気にすることなく、何事にも飛び込むことができるのは Allganize の魅力でもあります。グローバルでのチャレンジを志向している方、ご応募お待ちしています!


<社員インタビュー 一覧>

社員インタビューVol.0 佐藤さん(代表)
社員インタビューVol.1 杉本さん(セールス)
社員インタビューVol.2 稲田さん(セールス)
社員インタビューVol.3 利光さん(カスタマーサクセス)
社員インタビューVol.4 小林さん(経営管理)
社員インタビューVol.5 三角さん(セールス)
社員インタビューVol.6 池上さん(ビジネス開発)
社員インタビューVol.7 大塩さん(マーケティング)
社員インタビューVol.8 足立さん(カスタマーサクセス)
社員インタビューVol.9 板倉さん(セールス)
社員インタビューVol.10 ユジョンさん(通訳/翻訳)
社員インタビューVol.11 土井さん(カスタマーサクセス)
社員インタビューVol.12 三浦さん(セールス)
社員インタビューVol.14 ウンチョルさん(エンジニア)
社員インタビューVol.15 千田さん(セールス)