Allganize

A collection of 75 posts
■技術解説■ 生成AIのハルシネーションを低減するRAG。図表データまで特定できる"企業向けRAG"とは?(前編)
Allganize

■技術解説■ 生成AIのハルシネーションを低減するRAG。図表データまで特定できる"企業向けRAG"とは?(前編)

生成AIのハルシネーションを低減する技術として注目されるRAG(Retrieval Augmented Generation:検索拡張生成)。RAGの概念、動作の仕組み、RAGにおける検索性能の重要さ、RAGの性能を向上させる戦略について説明します。 1回目の今回は、RAGの概念や仕組みや、RAGにおいて重要なポイントについて解説します。 RAGの概念 生成AI活用時におけるハルシネーションを減らし、より正確な回答を出力する方法としてRAGが注目されています。その動向に伴い、企業向けの生成AIツールを提供している企業において、「RAG(Retrieval Augmented Generation、検索拡張生成)」を前面に打ち出す企業が増えてきています。 RAGは、2020年5月に発表された論文「Retrieval-Augmented Generation for Knowledge-Intensive NLP Tasks(知識集約型NLPタスクのための検索拡張生成)」で初めて登場した概念です。この論文の第一著者であるパトリック・ルイス(Patrick Lewis)博士はMe
4 min read
■記事掲載■ PR TIMES STORYに、Alli LLM App Marketの薬機法チェックアプリ(生成AI・LLM)の開発ストーリーが掲載されました!
Interview

■記事掲載■ PR TIMES STORYに、Alli LLM App Marketの薬機法チェックアプリ(生成AI・LLM)の開発ストーリーが掲載されました!

成果の裏側にあるストーリーを配信するメディア「PR TIMES STORY」に、Allganize の薬機法チェックアプリの開発ストーリーが掲載されました! 薬機法チェックアプリは、オールインワン生成AI・LLMアプリケーションプラットフォーム「Alli LLM App Market」でご提供している生成AI・LLMアプリの1つです。 商品サービスのの広告メッセージや製品紹介文が、薬機法や関連通達などの下位ルールの観点で懸念がないか確認するチェック業務を、生成AIでサポートします。 ‍薬機法チェックアプリの開発は、弁護士資格も持つAllganize JapanのSales Managerの「法務関連業務を生成AIで効率化したい」という思いからスタートしました。 実際に複数のお客様から薬機法チェック業務についてお悩みが寄せられ、開発に踏み切りました。 本記事では、本アプリで実現したいこと、薬機法チェック業務への貢献方法、開発でこだわったポイントなどをインタビューに答えています。 ぜひ一度ご覧いただけますと幸いです。 ■掲載記事■生成AIで薬機法チェックを効率化!A
3 min read
■お知らせ■ Allganize米国法人のCEOに Jay Tchakarov が就任しました
Allganize

■お知らせ■ Allganize米国法人のCEOに Jay Tchakarov が就任しました

Allganizeは、Allganize米国法人(Allganize Inc.)のCEOとして、 Jay Tchakarovを迎えましたことをお知らせいたします。 Allganizeは、日本を本社(Allganize Holdings株式会社)として日米韓に拠点を構え、グローバルに事業を展開しているグローバルAIソリューションカンパニーです。Allganize Inc. では米国での事業展開を担っています。 Jay Tchakarov は、エンタープライズIT業界において15年以上の経歴を持つプロフェッショナルであり、直近では、Velostics Inc. のCOOとして活躍し、エンタープライズ物流SaaSプラットフォームの立ち上げと事業拡大に極めて重要な役割を果たしています。それ以前では、資金管理プラットフォーム HighRadius の Vice President of Marketing として、同社の成長に大きく貢献しました。 Allganize は、「AI で全てのビジネスワークフローを自動化」することをビジョンに掲げ、AIとビジネス をシームレスに統合し、各社に最適
2 min read
■お知らせ■ Allganize Japan 5周年を迎え、オフィスを移転しました!
Allganize

■お知らせ■ Allganize Japan 5周年を迎え、オフィスを移転しました!

Allganize Japan株式会社は設立5周年を迎え、新たなオフィスへと移転しました! Allganizeは「AIによって全てのビジネスのワークフローを自動化・最適化する」というビジョンのもと、グローバルマーケットで事業経験豊富なメンバーによってアメリカで創業し、高レベルの自然言語理解とディープラーニング技術をベースに、日本、米国、韓国を中心にグローバルの業界トップ企業にAIソリューションを提供しています。 2019年に日本拠点としてAllganize Japan株式会社を設立し、現在はオールインワンLLMソリューションの提供に注力しています。 この度、5周年という大きな節目の年を迎えられましたのは、平素よりご愛顧いただいておりますお客様、パートナー各社様、ビジョンに共感し投資いただいた投資家様など、多くのステークホルダーの皆様のご支援の賜物であり、皆様の信頼とサポートに心から感謝を申し上げます。 新オフィスへの移転 また、事業拡大に伴い、新しいオフィスへ移転いたしました。 新オフィスは恵比寿駅から徒歩約5分の位置にあります。就業スペースも広くなり、活発なコ
2 min read
Alli LLM App Marketにおける「生成AI・LLMアプリ利用実績ランキング」2024年1月版を公開。企業が最も利用した生成AI・LLMアプリTop5を発表
Press Release

Alli LLM App Marketにおける「生成AI・LLMアプリ利用実績ランキング」2024年1月版を公開。企業が最も利用した生成AI・LLMアプリTop5を発表

本日、Allganizeの生成AI・LLMアプリプラットフォーム「Alli LLM App Market」上における「生成AI・LLMアプリ利用実績ランキング」2024年1月版を公開しました。 本ランキングについて 「LLMアプリ 利用実績ランキング」は、Allganizeが提供するオールインワンLLMアプリプラットフォーム「Alli LLM App Market」のLLMアプリ利用量をもとに算出したランキングです。今回のランキングは、2024年1月1日〜1月31日の利用状況をもとに作成しています。 Allganize | 生成AI・LLMアプリ利用実績ランキングレポート(2024年1月版)Alli LLM App Marketの利用実績をもとにした、企業向け生成AI・LLMアプリ利用実績ランキングレポート(2024年1月版)をダウンロードページいただけます。利用の多かったLLMアプリTop5の他、LLMアプリ利用の背景などを解説したレポートです。生成AI・LLMアプリ利用実績ランキングレポート(2024年1月版) 本ランキング公開の背景 Allganizeは、2023年
6 min read
■イベント告知■『AI World 2024 春 東京』にブース出展。生成AI・LLMアプリプラットフォーム「Alli 
 LLM App Market」を紹介!2月20日〜
Event

■イベント告知■『AI World 2024 春 東京』にブース出展。生成AI・LLMアプリプラットフォーム「Alli LLM App Market」を紹介!2月20日〜

〜生成AI・LLMの企業活用を実現するオールインワンLLMアプリプラットフォーム「Alli LLM App Market」、専用LLM等をご紹介。ブースではミニセミナーも実施〜 ‍ Allganize Japanは、2024年2月20日(火)~ 22日(木)に東京ビッグサイトで開催される『AI World 2024 春 東京』に出展いたします! 展示ブースでは、生成AI・LLMの企業活用を実現するオールインワンLLMアプリプラットフォーム「Alli LLM App Market」、オンプレミスでのLLM活用、専用LLM、LLM導入コンサルティング等、生成AI・LLMによる企業の業務効率化や業務高度化を包括的に実現するAIソリューションをご紹介いたします。 出展内容 (1)生成AI・LLMアプリプラットフォーム「Alli LLM App Market」‍ Alli LLM App Marketは、生成AI・LLMの企業活用に必要な「100個以上のプロンプト不要のLLMアプリ」「ノーコードアプリビルダー」「プロンプト管理」
4 min read
内部統制を評価する「SOC 2  Type2」、プライバシー保護「HIPAA」 準拠
Allganize

内部統制を評価する「SOC 2 Type2」、プライバシー保護「HIPAA」 準拠

Allganizeは、グローバルレベルのデータセキュリティ基準である米国公認会計士協会(AICPA)の「SOC 2 (Service Organization Control 2) Type 2」、個人データ保護に関する米国保健福祉省(HSS)の「HIPAA(Health Insurance Portability and Accountability Act)」準拠を証明する第三者報告書を受領しました。 これは、情報セキュリティ、プライバシー保護、およびサービスの信頼性に関する厳格な国際基準を満たしていることを示しています。 SOC 2 Type2 認証について SOC 2(Service Organization Control 2) Type 2は、以下の5つの「トラストサービス原則」に基づいています。 * セキュリティ:組織が不正アクセスや情報の盗難から顧客のデータを守るための対策がとられていること。 * 可用性:サービスが約束された条件で利用可能であること。 * 処理の整合性:システムが正確、承認された方法で情報を処理、配信すること。
3 min read
■記事掲載■「NewsPicks」に代表取締役 佐藤のインタビューが掲載されました! 〜日米韓、生成AI活用の違いに見る、業務改善の鍵とは?〜
Allganize

■記事掲載■「NewsPicks」に代表取締役 佐藤のインタビューが掲載されました! 〜日米韓、生成AI活用の違いに見る、業務改善の鍵とは?〜

国内最大規模の経済ニュースプラットフォーム「NewsPicks」に、Allganize Japan 代表取締役 佐藤のインタビュー記事が掲載されました ! 「日米韓、生成AI活用の違いに見る、業務改善の鍵とは?」 Allganizeは日本・アメリカ・韓国に拠点を持つグローバルAIスタートアップです。 グローバルでお客様の業務改革をご支援させていただいているAllganizeならではの視点で、生成AIやLLMへの向き合い方、企業活用のヒントなどをお話ししております。 生成AI・LLMアプリの企業活用を検討されていらっしゃる方、業務効率化や業務高度化にお悩みの方におすすめのインタビュー記事です。 是非ご覧ください! 日米韓、生成AI活用の違いに見る、業務改善の鍵とは?ChatGPTをはじめとする生成AIやLLMのAIソリューションが、ついに産業全体に浸透し始めた。しかし、この「魔法の杖」を使いこなせているビジネスの現場はまだごく一部だろう。 生成AIをビジ…NewsPicks千代 明弘 NewsPicks Brand Design Editor 上記からアクセスできない
2 min read
■イベントレポート■ リーダー企業と考える、生成AI・LLM活用で切り開く金融機関の未来
Event

■イベントレポート■ リーダー企業と考える、生成AI・LLM活用で切り開く金融機関の未来

Allganizeは、2023年12月19日に金融機関様向けの生成AIイベント「生成AI・LLM活用で切り開く金融機関の未来」を東京・渋谷にて開催しました。 現地開催のみのオフラインイベントでしたが、100名を超えるお申し込みを頂戴し、大変盛況となりました。 本日は、簡単にイベントについてご報告いたします。 開催日時・アジェンダ 今回は二部構成で実施いたしました。 2023年12月19日 16:30〜@東京・渋谷開催 * 第一部 〜パネルディスカッション・講演パート〜 * 第二部  〜参加者交流会〜 イベントの詳細はこちら:https://www.allganize.ai/ja/events/20231219 ここからは、簡単に各セッションについてご紹介します。 【1】マーケット観点から見る、DXと生成AI・LLM活用の最新トレンド パネルディスカッション ・NRIデジタル プロデューサー 吉田様 ・Allganize Japan 代表取締役 佐藤 NRIデジタル様にも多数の生成AI関連のご相談が寄せられるが、現時点では具体的な相談よりも「
7 min read
[チームインタビューVol.3] 戦略駆動型セールスの奥深い踏破の実現。そして、セールスプロセスの最適化とフレキシビリティを。
社員インタビュー

[チームインタビューVol.3] 戦略駆動型セールスの奥深い踏破の実現。そして、セールスプロセスの最適化とフレキシビリティを。

Allganize Japan の Solution Sales Team は 2023 年 7 月にチーム体制としてスタートし、現在マネージャー含め 3 名体制となりました。これまでを振り返りながら、チームビルディングの方向性や今後チームでチャレンジしたいことなど、インタビューを実施しました。 チームの個人インタビュー <マネージャー:池上さん> 社員インタビューVol.6 : グローバルのデファクトスタンダードとなるAIプロダクトを創出する。弁護士からの新しいチャレンジ <シニア スペシャリスト:杉本さん> 社員インタビューVol.1 : コールセンター、ドローン営業、画像AIコンサルでの経験を経て Allganize Japan で働く理由とは? <スペシャリスト:三浦さん> 社員インタビューVol.12 : 多様なバックグラウンドを活かし、先端のAIマーケットで足跡を残すセールスを チームビルディングからのハイライト 池上さん:もともと私は BizDev ポジションに就いていました。今年7月のSolution Sales チームの組成と共に、Field
4 min read
■記事掲載■ KDDI様「MUGENLABO Magazine」にて、シリーズBラウンドの投資に係るインタビュー記事を掲載いただきました
Allganize

■記事掲載■ KDDI様「MUGENLABO Magazine」にて、シリーズBラウンドの投資に係るインタビュー記事を掲載いただきました

オープンイノベーションをテーマにしたKDDI様のオウンドメディア「MUGENLABO Magazine」に、Allganizeについてのインタビューを掲載いただきました! KDDI様からは同社の「KDDI Open Innovation Fund 3号」を介して、AllganizeのシリーズBラウンドにおいて出資を頂戴しました。本件に関して、創業の経緯や今後のアクションなどについて、Allganize Holdings Co-Founder 兼 Allganize Japan 代表取締役の佐藤がインタビューに答えております。 Allganize インタビュー記事はこちらからお読みいただけます。 これからの企業経営に必須の生成AI・LLM活用をオールインワンLLMソリューションで支援 – Allganize Holdings | インタビュー | MUGENLABO Magazine – オープンイノベーション情報をすべての人へKDDIは、「AIによって全てのビジネスのワークフローを自動化・最適化する」をビジョンに掲げるスタートアップ Allganize Holdingsへ出資した
2 min read
シリーズBラウンドにおいて第三者割当増資による総額2,020万ドルの資金調達を実施
Press Release

シリーズBラウンドにおいて第三者割当増資による総額2,020万ドルの資金調達を実施

~ 企業向けオールインワンLLMソリューションの更なる高度化、日米韓を中心にグローバルでのビジネス展開を加速 ~  AIで企業の生産性を革新するオールインワンLLMソリューションを提供するAllganize Holdings株式会社(本社:東京都渋谷区、Founder&CEO:Changsu Lee、Co-Founder&日本法人代表:佐藤 康雄、以下「Allganize」)は、Intervest、Murex、SK Telecom、KB Investment、LG Technology Ventures、また既存投資家でもあるKDDI Open Innovation Fund 3号(運営者:グローバル・ブレイン株式会社)、株式会社三井住友銀行などから総額2,020万ドル(約30.2億円)の資⾦調達を実施しました。なお、Allganizeはこれまでに約1,100万ドル(約16.5億円)の資⾦調達を実施しており、今回の調達により累計調達額は約3,120万ドル(約46.
4 min read
■イベント告知■金融機関のリーダー企業と生成AI活用について考えるイベント『生成AI・LLM活用で切り開く 金融機関の未来』 12月19日@渋谷にて
Event

■イベント告知■金融機関のリーダー企業と生成AI活用について考えるイベント『生成AI・LLM活用で切り開く 金融機関の未来』 12月19日@渋谷にて

〜 株式会社三井住友銀行、第一生命情報システム株式会社、NRIデジタル株式会社 三社が登壇し、生成AI・LLM活用についてAllganize Japanとパネルディスカッション。参加者交流会も実施 〜 AIで企業の生産性を革新するオールインワンLLMソリューションを提供するAllganize Japanでは、金融機関の生成AI・LLM活用をテーマとしたイベントを12月19日に、東京 渋谷にて開催いたします。 日本の金融業界で先進的なチャレンジを続ける三社に登壇いただき、生成AI・LLMの活用による金融機関の業務の変化や、新たな取り組みについてディスカッションします。金融機関にお勤めの方向けの無料のオフラインイベントになります。 お気軽にご参加ください! イベント開催の背景 ChatGPTに代表される生成AI・LLMアプリの登場で、これまではヒトが対応していた多くの業務をAIにより自動化できるようになりました。 ‍ 生成AI・LLMアプリへの期待が広がる一方で、実際の活用シーンでは、どの業務領域に適用すべきか、活用にあたって必要となるプロンプト知識のリテラシー、データ
5 min read
■導入事例■【電源開発(J-POWER)様】セキュアなオンプレミス環境にAIチャットボット「Alli」を導入し、社内対応を効率化!
導入事例

■導入事例■【電源開発(J-POWER)様】セキュアなオンプレミス環境にAIチャットボット「Alli」を導入し、社内対応を効率化!

電源開発株式会社様は、「人々の求めるエネルギーを不断に提供し、日本と世界の持続可能な発展に貢献する」をミッションに掲げ、日本全国をはじめ世界各地の大規模発電事業、各発電所で発電した電気の各事業者への販売や、送変電設備※1による電力の供給を行っています。また、環境への配慮と電力の安定供給の観点から、カーボンニュートラルと水素社会の実現に向けた取り組みも行うなど、エネルギーに関する事業を幅広く行っています。 ※1:送変電設備はグループ会社である電源開発送変電ネットワーク株式会社が保有しています。 同社は、AllganizeのAIチャットボット「Alli」の オンプレミス版 を導入することで、セキュリティ面を強化した上で、社内の問い合わせ対応業務の削減を実現しています。 今回はAlliの環境構築および利用推進を担当されている、電源開発株式会社(以下、J-POWER様) デジタルイノベーション部 DX戦略室の森田様と西村様、実際にAlliを業務に活用されている株式会社J-POWERビジネスサービス 総務部の徳原様にお話を伺いました。 ー 貴社の事業内容と、皆様の役割について
11 min read
■イベント告知■第4回AI・人工知能EXPOにブース出展。即利用できる生成AI、LLMアプリ「Alli LLM App Market」のデモやミニセミナーを実施!10月25日〜幕張メッセ
Event

■イベント告知■第4回AI・人工知能EXPOにブース出展。即利用できる生成AI、LLMアプリ「Alli LLM App Market」のデモやミニセミナーを実施!10月25日〜幕張メッセ

2023年10月25日(水)~ 10月27日(金)に幕張メッセで開催される「第4回 AI・人工知能EXPO【秋】」に出展します! 展示ブースでは、"特定文書の要約" "メール文面自動作成" "社内ドキュメントからの自動応答"など、すぐに業務適用可能な生成AI、LLMアプリを100個以上ご提供する「Alli LLM App Market」を中心に、AIチャットボット「Alli(アリィ)」、請求書情報抽出「Alli for Invoice」など、業務の最適化・コスト削減・DXを実現する先端の自然言語理解AIソリューションを展示します。 出展内容 (1)生成AI、LLMアプリプラットフォーム「Alli LLM App Market」‍ Alli LLM App
6 min read
■イベント告知■第1回 バックオフィスDXPO福岡にブース出展
Event

■イベント告知■第1回 バックオフィスDXPO福岡にブース出展

2023年10月10日(火)~ 10月11日(水)にマリンメッセ福岡で開催される「第1回 バックオフィスDXPO福岡’23」に出展いたします。 展示ブースでは、社内お問い合わせ対応のご活用実績が豊富な AIチャットボット「Alli(アリィ)」、社内・特定情報をもとに質問への回答自動生成やFAQ自動生成、文書要約等を行うAIソリューション、請求書情報抽出「Alli for Invoice」、ドキュメント検索AIなど、管理部門の業務の最適化・コスト削減・DXを実現する先端の自然言語理解AIソリューションを展示いたします。 出展内容 (1)AIチャットボット「Alli」 Alliは、「高い応答精度」「簡易な導入・運用」「高いコストパフォーマンス」を実現したAIチャットボットです。 トレーニング済みの高度なAIを搭載しており、自由入力による各種質問、お問い合わせに自動応答します。高いAI精度を備えながらも、多大な労力が必要なタグ付け等をせずに利用開始でき、導入・運用の容易さからグローバルで高い評価を得ています。 また、FAQ情報からだけでなくドキュメントから回答を自動抽出できるAl
5 min read
■導入事例■【大和証券グループ様】AIチャットボットを「Alli」に変更し、4ヶ月で正答率を約20%向上。問い合わせ業務時間も15%削減!
導入事例

■導入事例■【大和証券グループ様】AIチャットボットを「Alli」に変更し、4ヶ月で正答率を約20%向上。問い合わせ業務時間も15%削減!

株式会社大和証券グループ本社様は、大和証券株式会社をはじめとする‌‌証券事業を展開するグループ企業を傘下に収め、リテール事業やホールセール事業、アセット・マネジメント事業を展開されています。 同社は、社内問い合わせ業務のチャットボットをAllganizeのAIチャットボット「Alli」に変更したことで、「営業員からの各種問い合わせ」業務の効率化を実現しています。 今回はAlliの運用を担当されている、基幹IT部の祖父江様、瀧様、深見様にお話を伺いました。 ー 貴社の事業内容と、皆様の役割についてお教えください。 大和証券グループ本社の主要事業は証券ビジネスです。基幹IT部事務企画課では、大和証券グループ本社の収支構造改革の一環として、バック事務のデジタル化・集約により、バック事務人員のフロント業務へのシフトを推進しています。 多種多様な証券バック事務に対して、効率化施策を行っていますが、その中でも事務人員の負担が大きな「営業員からの各種問い合わせ」については、AIチャットボットを用いて、効率化を図っています。 中期経営計画の達成に向けて、より業務効率化が必要に。精度の高
8 min read
■イベントレポート■東京経営者協会様の最新動向セミナー「ChatGPTをはじめとする先端AIテクノロジーと人事業務の効率化」の講師として登壇しました!
Event

■イベントレポート■東京経営者協会様の最新動向セミナー「ChatGPTをはじめとする先端AIテクノロジーと人事業務の効率化」の講師として登壇しました!

2023年8月4日に開催された一般社団法人 東京経営者協会様の「最新動向セミナー」に、Allganize Japan Solution Sales Managerの池上が講演を行いました。 最新動向セミナーについて 東京経営者協会様は、「首都・東京における総合経済団体」として、東京で事業を展開する企業を中心に、各種団体、大学、個人など約1,300の会員により構成されています。 会員様に人事・労務を中心とした様々な経営課題への支援活動も行っており、今回の最新動向セミナーもその一環となります。 東京経営者協会様の概要や取り組みにつきましては、こちらの公式Webサイトをご覧ください。 一般社団法人 東京経営者協会一般社団法人 東京経営者協会一般社団法人 東京経営者協会 Allganizeの講演について ChatGPTを契機にAIによる業務効率化が改めて注目される中、東京経営者協会様からお声掛けいただき、本セミナーが実現しました。 本講演では、人事業務における課題、ChatGPTの業務活用例や留意点、先端AI技術を活用したAIチャットボットによる人事業務の効率化事例などをお
3 min read
■イベント告知■『第2回 バックオフィスDXPO東京’23』ブース出展!8/22-23
Event

■イベント告知■『第2回 バックオフィスDXPO東京’23』ブース出展!8/22-23

〜社内対応を自動化するAIチャットボット、社内・特定情報をもとにした生成AI、請求書情報抽出など、先端AIソリューションを展示〜 2023年8月22日(火)~ 8月23日(水)に東京ビッグサイトで開催される「第2回 バックオフィスDXPO東京’23」に出展いたします。 展示ブースでは、既に多くの企業様に採用いただいている AIチャットボット「Alli(アリィ)」、社内・特定情報をもとに質問への回答自動生成やFAQ自動生成、文書要約等を行うAIソリューション(Powered by ChatGPT API)、請求書情報抽出「Alli for Invoice」、ドキュメント検索AIなど、管理部門の業務の最適化・コスト削減・DXを実現する先端の自然言語理解AIソリューションを展示いたします。 出展内容 (1)AIチャットボット「Alli」 Alliは、「高い応答精度」「簡易な導入・運用」「高いコストパフォーマンス」を実現したAIチャットボットです。 トレーニング済みの高度なAIを搭載しており、自由入力による各種質問、お問い合わせに自動応答します。高いAI精度を備えながらも、多
3 min read
■テレビ出演■ 韓国公共放送局KBSのAI特集番組に、Allganize Japan代表 佐藤がインタビュー出演しました!
Allganize

■テレビ出演■ 韓国公共放送局KBSのAI特集番組に、Allganize Japan代表 佐藤がインタビュー出演しました!

韓国の公共放送局である韓国放送公社(KBS)のAI特集のテレビ番組に、Allganize Japan 代表取締役 佐藤がインタビュー出演しました。 本番組は、グローバルで激化するAIエコシステム構築をめぐる国際情勢についてKBSが特集した番組です。 韓国国外では、日本と米国がピックアップされています。 Allganizeは日本を代表するグローバルAIスタートアップ企業の一社として、日本における企業のAI活用についてコメントをさせていただきました。 番組内の日本関連のトピックとして当社の他には、岸田総理大臣によるAIを含む先進技術投資に関する記者会見コメントの抜粋、MM総合研究所所長および東京大学工学部 松尾教授の日本のAI市場に関するコメント等が取り上げられています。 番組はこちらのKBS 公式Youtubeにてご覧いただけます。 KBSの番組公式サイトはこちら 한국, 세계 4위권 AI 강국…일본 정부 비상 [창+]챗 GPT가 돌풍을 일으키면서 AI가 우리 삶에 영향을 미치는 속도는 점점 더 빨라지고 있습니다. 초거대 AI 생태계 구축을 놓고
2 min read
■記事掲載■ SMBCグループ様「DX-link」にAllganize 事業開発マネージャー 池上の対談記事が掲載されました
Interview

■記事掲載■ SMBCグループ様「DX-link」にAllganize 事業開発マネージャー 池上の対談記事が掲載されました

SMBCグループのDX情報発信メディア「DX-link(ディークロスリンク)」に、Allganize Japan Business Development Manager 池上の対談記事が掲載されました。 三井住友銀行様とAllganizeは、脱炭素社会の実現に向け、AI技術を活用した温室効果ガス排出量算出支援ソリューション「Alli for Green」を共同開発しています。 「Alli for Green」 プロジェクトのキーパーソンである三井住友銀行 デジタル戦略部 関口様と Allganize Japan 池上が、「Alli for Green」の開発に至った背景について対談を行いました。 「DX-link」対談記事はこちらから AI活用で、温室効果ガス算定に不可欠なデータ収集作業を効率化。SMBC×Allganizeの共同開発ソリューション「Alli for Green」 | DX-link(ディークロスリンク)- 三井住友フィナンシャルグループ世界規模で企業の脱炭素経営が求められるなか、SMBCグループは脱炭素社会のリーディングカンパニーを目指し、さまざまな取り組
2 min read
■イベントレポート■ グローバル・ブレイン様主催「αTRACKERS」に Allganize Japan代表  佐藤 が登壇しました!
Event

■イベントレポート■ グローバル・ブレイン様主催「αTRACKERS」に Allganize Japan代表 佐藤 が登壇しました!

2023年6月9日に、当社の株主でもある グローバル・ブレイン株式会社 主催のイベント「αTRACKERS」が東京都内で開催されました。 グローバル・ブレイン様は、多数の事業会社に対してコーポレート・ベンチャー・キャピタル(CVC)の共同運営や、事業に関するアドバイザリーを提供しています。 αTRACKERS には、グローバル・ブレイン様の主要取引先企業様が全国から参加し、投資に係る国内外の市況レポートや、先端技術を提供するスタートアップ企業 2社による講演が行われました。 Allganize Japan もスピーカーとしてお誘いいただき、代表取締役 佐藤 が登壇し、先端AIについての講演とパネルディスカッションを行いました! 今回は、講演・パネルディスカッションと懇親会について簡単にレポートします。 講演・パネルディスカッション「生成AIの本格到来はビジネスの何を変えるか」 生成AI(Generative AI)の領域は、ChatGPTを起点として大きな盛り上がりを見せています。 パネルディスカッションに先立ち、弊社佐藤 から 生成AI のベースとなる LLM
5 min read
■導入事例■【三井住友ファイナンス&リース様】社内対応のAIチャットボットをAlliに変更し、大幅な業務効率化と、利用料の85%削減を実現!利用部署も大幅増加。
導入事例

■導入事例■【三井住友ファイナンス&リース様】社内対応のAIチャットボットをAlliに変更し、大幅な業務効率化と、利用料の85%削減を実現!利用部署も大幅増加。

三井住友ファイナンス&リース株式会社様は、社内問い合わせ業務のAIチャットボットを「Alli」に変更したことで、運用管理業務および問い合わせ対応業務を効率化し、運用コストも削減しました。 Alli導入の背景や効果について、担当の木村様にインタビューを行いました。
9 min read