Allganize社では、採択をいただいておりました ” Plug and Play Japan ” が運営する「Summer/Fall 2019 Batch」プログラムを終え、9月19日に開催された EXPO にて成果報告を行ってきました。

- 当日の会場には、2,000名を超える方が参加 - 

弊社Allganize社からのピッチでは、進化した弊社AIソリューションのご紹介、また J-POWER様とのお取り組みをはじめとして、この3ヶ月間の成果発表をさせていただきました。発表後には、会場に設置した弊社ブースまでたくさんの企業様に訪れていただき、多数の商談機会を頂戴しました。

- J-POWER様との機械読解AI、AIチャットボットによるお取り組み -
J-POWER様とのお取り組みでは、以下の発表をさせていただいております。
・「機械読解AI」を活用した、発電所運営ログのスマートサーチの実現
・「AIチャットボット Alli」導入による社内コミュニケーションの活性化
- 進化を続ける弊社AIソリューションのご紹介 -

その他、本プログラムでご縁を頂戴しました企業様とは、現在もご議論を継続中で、多数のAIを活用した挑戦的なお取り組みをご一緒に仕込み中です。年内にはまた面白いお取り組みの発表ができるのでは!と考えております。

Batchプログラムの3ヶ月間、一定の成果を出すこともでき、とても充実した時間でした。運営の Plug and Play Japan の皆さま、パートナー企業の皆さま、ありがとうございました!

Allganizeは、米国の「Plug and Play」でも採択をいただき、東京に続き、サニーベイルでも Batchプログラム にてチャレンジを継続しています。こちらでも充実した成果報告ができるよう邁進していきます!