Cognitive Search

A collection of 17 posts
■イベント告知■ マイクロソフトさま主催ウェビナー(9/28)に弊社代表 佐藤が登壇
Event

■イベント告知■ マイクロソフトさま主催ウェビナー(9/28)に弊社代表 佐藤が登壇

日本マイクロソフト株式会社さまが主催するウェビナー「Azureで新世代デジタルバンク、カスタマーサポート、業務効率化を実現するDXソリューションご紹介」に、弊社代表の佐藤が登壇をいたします。 新世代デジタルバンク、カスタマーサポートなどを実現するための先進DXソリューションをご紹介します。
1 min read
Alli Cognitive Search User Guide - Onboarding for Beginners
Cognitive Search

Alli Cognitive Search User Guide - Onboarding for Beginners

Alliへようこそ!AlliのCognitive Searchダッシュボードでは、Q&Aとドキュメントをアップロードするだげで、一致するキーワードを使用しなくても、自然言語形式で質問するだけで、それらから回答を得る事ができます。 ここでは、スムーズなオンボーディングのためのAlli Cognitive Searchダッシュボードの基本機能について説明します。
3 min read
Alli Cognitive Search User Guide -  Q&A Databaseから回答を見つける
Cognitive Search

Alli Cognitive Search User Guide - Q&A Databaseから回答を見つける

素晴らしいFAQデータベースを持っていても、その中から目的の回答を見つけることは別の問題です。Alli Cognitive Searchは、単にキーワードを探索するのではなく、高精度の自然言語理解(NLU)AIを活用して、顧客の質問を理解し、最も意味的に関連が深いのFAQをデータベースから検索し提示します。
2 min read
Alli User Guide -ダッシュボードでの複数プロジェクトの管理
Alli

Alli User Guide -ダッシュボードでの複数プロジェクトの管理

Allganizeのソリューションを使い始めるための最初のステップは、プロジェクトを作成することです。「プロジェクト」は、FAQやドキュメントのデータの追加、チャットフローの作成といった、サービスに欠かせないワークスペースとなります。プロジェクトは1つの利用で問題ないですが、大規模な組織では複数のプロジェクトを利用するシーンがあります。複数プロジェクトの管理機能を利用することで1つのアカウントで複数のAlliプロジェクトを切り替えることが可能です。また、AlliとCognitive Searchの両方の複数のプロジェクトを作成またはアクセスして、ダッシュボード内でこれらを切り替えることもできます。 ※プロジェクトの追加はプロジェクトの追加契約となります。 ご希望される場合は担当営業にご連絡ください。 アカウントとプロジェクトにログインする アカウントでログインすると、アクセスできるすべてのプロジェクトが一覧で表示されます。プロジェクトカードをクリックするだけで、それぞれのプロジェクトにアクセスできます。 新しいプロジェクトを作成する 1. 新しいプロジェクトを作成するには、プロ
1 min read
Alli User Guide - Microsoft OneDriveを使ったデータのインポート
Alli

Alli User Guide - Microsoft OneDriveを使ったデータのインポート

AlliをMicrosoft OneDriveと接続し、ナレッジベースをより簡単に最新の状態に保つことができます。Alliアカウントが無くとも、ナレッジベースのデータを管理することができます。この機能を利用すれば、一回のクリックでQ&AデータベースとドキュメントデータベースをOneDriveでインポートすることができ、また、自動的に決められた時間に、インデックスが進行されるように設定することもできます。
2 min read
Alli Cognitive Search User Guide - 分析機能について
Cognitive Search

Alli Cognitive Search User Guide - 分析機能について

左側のナビゲーションバーから[分析]メニューにアクセスすると、Alli Cognitive Searchの利用に関してさまざまな分析データを確認できます。 1.分析期間:分析する日付の範囲を指定できます。 2.データをダウンロード:表示されている分析データをダウンロードできます。 3.サンプルデータの表示:サンプルデータを表示して、分析データがどのように表示されるかを確認できます。 サマリーセクション Alli Cognitive Searchの利用数は、[サマリー]セクションにてチャネルでフィルタリングすることでそれぞれ確認できます。 4. チャンネルフィルター:各チャンネル(SDK、API、およびダッシュボード)を選択することで、各チャンネルの利用数を表示できます。 5. 質問(クエリ数):ユーザーがQ&Aまたはドキュメントに対して質問をした回数。 6. 追加されたQ&A:分析期間に追加されたQ&Aの総数。 7. 追加されたドキュメント:分析期間に追加されたされたドキュメントの総数。 質問件数トレンド 質問件数トレンドでは、Q&Aまたはドキュメント検索へのクエリ数を1日単位
2 min read
Alliユーザーガイド-ナレッジベースのデータソースとしてSharePointを接続する
Alli

Alliユーザーガイド-ナレッジベースのデータソースとしてSharePointを接続する

AlliもしくはCognitive Searchにて、SharePointのデータと連携することができます。 AlliナレッジベースとSharePointに接続する 1. ナレッジベースを開きます。 2. 「ソース設定」タブをクリックします。 3. 「接続」をクリックします。 4. Microsoftアカウントにログインします。 ※組織(社内アカウント)のMicrosoftアカウントとのみ統合できます。個人のMicrosoftアカウントはMicrosoftのAPI制限により連携を行うことができません。 Cognitive SearchとSharePointを接続する 1. ソースメニューを開きます。 2. 「接続」をクリックします。 3. Microsoftアカウントにログインします。 ※組織(社内アカウント)のMicrosoftアカウントとのみ統合できます。個人のMicrosoftアカウントはMicrosoftのAPI制限により連携を行うことができません。 インデックス設定と実行 Q&Aとドキュメントのいずれかの設定したいタブに移動し「編集」をクリ
2 min read