Alliは、Slack経由でもご利用いただくことが可能です。「Slackとの連携方法」および「Slack上での使い方」について以下に説明させて頂きます。

<Slackとの連携方法>

  1. Alliスキルがない場合、作成(編集)してオンにします。
  2. Slackアカウントにサインアップして、Slackチームを作成します。 手順については、Slackの使用を参照してください。
  3. Slackとの連携の設定は、[プロジェクト設定]>[外部サービス連携]>[Slack]タブに移動します。 または、ここをクリックしてください。
  4. [連携]をクリックして、ポップアップするモーダルで次の操作を行います。 この統合を設定するには、AlliとSlackの両方の管理者である必要があります。

5.  [連携]をクリックした後、プロンプトが表示されたらSlackワークスペースに
    サインインします。
6.  Alliに接続してワークスペースに投稿することを許可します。
    選択するSlackチャンネルは公開されている必要があります。 Slackが権限の
    受け入れを完了すると、緑色の確認メッセージが表示されます。

<Slack上で使い方>

Alliにお問い合わせをしたいSlackのチャンネル上で、「@Alli」とメンションいただくことで、該当のチャンネルにおいてAlliへのお問い合わせができるようになります。同お問い合わせは、チャンネル参加者にはオープンに参照いただける形態となっております。

なお、オープンなお問い合わせでない、パーソナルなお問い合わせにつきましては、Alliアプリ上でお問い合わせをいただくことが可能です。アプリ上でのお問い合わせは、ご本人のみが確認可能となっております。

AllganizeのAIソリューション