メール送信ノードはエージェントに電子メールや内部メッセージを送信することを実現するノードで、チャットフローの任意の場からエージェントに特定のメッセージを送信できます。たとえば、顧客が商品の詳細を確認したときに、顧客担当マネージャーに通知メッセージを送信するといったアクションを実行することができます。

メール送信ノードは、ノードのアイコンバーの一番右に位置しています。

ノードとエディタについて

  1. 送信するメール本文または内部メッセージ
    変数の利用、テキストの書式を変更することができます。
  2. チェックされている場合、電子メールと内部メッセージを送信します。
    チェックされていない場合は、内部メッセージのみを送信します。
    この内部メッセージはAlliダッシュボードの「会話履歴」で確認ができます。
  3. メールの件名
  4. メール送信先エージェントを選択します。選択されていない場合は、すべてのエージェントに送信されます。

本ノードを利用の際には以下の使用例を参照してください。
こちらのチャットフローでは、顧客が質問に対して「Alli SaaS」を選択した場合、「demo Alli」エージェントに電子メールまたは内部メッセージを送信するようにチャットフローを作成しています。

顧客が「Alli SaaS」を選択すると、以下のような画面が表示されます。
内部メッセージは、顧客に公開されていないことを確認することができます。

エージェントは、Alliダッシュボードで、内部メッセージを含む会話の内容を確認することができます。

[メールを送信]チェックボックスがオンになっているため、エージェントはメールによる通知も同時に受けることができます。


AllganizeのAIソリューション