リモートワークの推進やよりコア業務へのシフト化などを背景に、チャットボットの使用が着実に増加しており、同時に、多くのチャトボットの精度も向上しています。 Alliなどのインテリジェントチャットボットは、カスタマーサービスを自動化するためのナレッジベースと統合され顧客応対に活用されています。
ただし、 顧客を獲得するための競争がますます激しくなっている状況下で、サイト訪問者を有料の顧客に変えたり、既存顧客を維持するにはまだ十分ではありません。

一段高いレベルの顧客サービスを提供するために、パーソナライズ化されたFAQを実装することが良い方法の一つです。たとえば、FAQの回答の先頭に、顧客の名前を言及して顧客の行動に変化を誘導したり、問題をすぐに解決できるように、状況に応じて回答の内容が柔軟に変更されるように設定を行います。質問がタイムリーに解決され、パーソナライズされると、顧客はコンバージョンに至る可能性が高くなります。

以下はパーソナライズされたQ&Aの簡単な例です。
お客様の名前、製品の種類、返金可能な日付などがパーソナライズされた部分となります。通常のFAQの場合、どの顧客にも同じように交換・払い戻し可能日程を提示しますが、パーソナライズされた回答を行う事で、実際の会話と同様の親密さを形成するだけでなく、顧客の問題を解決するためのより具体的なカスタマイズの回答を提供する事が可能となります。

Alliを利用すれば、コーディングの知識がなくても、誰でも簡単にナレッジベースに連動した会話の流れを設計することができます。このようなパーソナライズは、FAQの回答に変数を使用することで可能となります。
変数は、顧客情報データベースから抽出したり、必要に応じて会話テーマに合わせて自動的に生成するなど、さまざまな方法で入力することが可能です。このようにパーソナライズされたFAQの設計は、多くの競合サービスが提供していないAlliの特徴の一つです。

パーソナライゼーションは、明らかに、顧客サービスの将来に最も重要な部分の一つです。FAQアンサーボットは、いつも同じ答えではなく、人間同士の相対と同様に、個人的で、より迅速な問題解決が可能なボット対話の経験をしたいという声が高まっています。AlliのFAQパーソナライズを使用して、顧客の求める経験を提供してみてはいかがでしょうか?
ブランド価値と顧客のコンバージョン率を向上させ、離脱率を低下させることのできる優れたソリューションとなるでしょう。

Alliを活用したFAQパーソナライズ実装の具体的な方法は、以下のガイドを参照してください。

Alli User Guide - 変数を使用したFAQ回答のカスタマイズ