ナレッジベースメニューでは、Q&Aをはじめとするナレッジデータベースを簡単に管理することができます。新規Q&Aの登録、未回答の質問を簡単にQ&Aに追加することができ、機会読解対象の文書を登録する際に使用します。
ここでは、ナレッジベースメニューの各タブについて説明します。

Q & A

Q&Aタブでは、FAQデータベースを登録し管理することができます。

1.ナレッジベースメニュー
このアイコンをクリックして、ナレッジベースメニューにアクセスします。

2.Q&Aタブ
クリックすると[Q&A]管理画面に遷移します。

3.類語/対義語辞書
AIの同義語と対義語の辞書を登録/管理します。 詳細は以下を確認ください。
類義語辞書/対義語辞書登録

4.FAQ追加
[FAQ追加]ボタンをクリックし、Q&A を追加します。
FAQの追加は個別入力指定ファイル(※1)をアップロード(※2)する方法があります。
※1 サポートしているファイルタイプは、csv、tsv、xlsx 、zipとなります。
※2 ダウンロードサンプル(XLSX)をご利用ください。

5.FAQモデルの教育(AIトレーニング)
登録した Q&A をAIに学習させるためのボタンです。新しい Q&A を追加した後に、本ボタンをクリックすることで、AIが追加情報について学習を行います。

尚、AIトレーニングを指定した時刻に実行する設定についてはプロジェクト設定メニューで設定ください。(プロジェクト設定 > AIトレーニング時刻を設定)

6.Q&Aリスト管理/Q&A検索
ここでは、Q&A一括選択、オン/オフ/ダウンロード/削除、検索、検索履歴の確認、フィルタリング、ページ毎表示件数変更、FAQ品質設定が可能です。FAQ品質設定では、回答表示数やAI品質に関する詳細な調整が可能です。

質問クエリを入力し、登録済のQ&Aを検索します。
検索機能は、AlliキャンペーンのFAQプレビューとして機能します。
FAQ表示プレビューではQ&Aは信頼度順に表示されます。

このまま画面を下方にスクロールすると、Q&Aのキーワード検索結果も表示されます。

7.Q&A内容表示 
Q&Aの内容を表示します。ハッシュタグ、エージェント評価などの付加情報が含まれています。

8.Q&A ON/OFF、削除、編集 
個別Q&Aをオン・オフ、削除、編集することができます。

Q&Aデータベースの準備ができたら、FAQノードを使用してユーザーの質問に答えるキャンペーンを設計する事ができます。
こちらを行う方法については、FAQセッテイングFAQ応答をご覧ください。

未回答の質問リスト

ユーザーが、チャット画面において「該当する質問がありません」を選択した質問が動的にリスト化されます。これらは内容確認・編集後、簡単にQ&Aとして登録することが可能です。

1.未回答の質問リストタブ
このタブをクリックし、未回答の質問リストタブを開きます。

2.未回答の質問リストの管理
検索、フィルター、ダウンロード、およびページごとの表示数の変更が可能です。複数の未回答の質問を選択し、一括してQ&Aに追加又は、削除が可能です。

3.未回答の質問と回答候補表示
未回答の質問と回答候補(ドキュメントに回答文章が有る場合)の内容を確認することができます。類似の質問は、未回答の質問は自動的にグルーピングされます。「履歴参照」をクリックすると、該当の質問がどのような会話経緯の中で質問れたものかを確認することができます。
未回答の質問リストに登録された質問への回答は、手動で追加したり、あるいはAI(MRC(Machine Reading Comprehension:機械読解AI))によって、自動的に回答検索・回答登録が可能です。詳細については、ドキュメント機能を参照してください。

4.その他の機能

プレビュー:ドキュメント機能によって自動的に回答が登録された場合、このアイコンをクリックし、該当文章を確認する事ができます。

分離:AIによって未回答の質問は自動的にグルーピングされます。手動で分割し、個別登録する場合にこちらをクリックし登録します。

ドキュメントから回答を検索:クリックすると、アップロードされているドキュメントから回答を検索します。該当の回答が無い場合、「回答を抽出できるドキュメントが見つかりません」が表示されます。

削除:この質問を完全に削除します。

Q&A追加:対象質問をQ&Aに登録します。質問と回答を編集することができ、ハッシュタグを追加することができます。登録済の質問は未回答の質問リストブに残りますが、背景色がグレーに処理されArchive状態で表示されます。

ドキュメント

「ナレッジベース > ドキュメント機能(機械読解AI)」を利用することで、AIが各種マニュアルやガイドラインから直接回答を抽出及び、FAQ作成の効率化を実現します。
アップロードされたドキュメントの利用について詳しくは、以下のユーザーガイドをご覧ください。

- ドキュメント機能(機械読解AIによるFAQ作成支援)
- アップロードされたドキュメントからの直接回答
- 文章から回答ノード/ MRC設定

1.[ドキュメント]タブはこちらをクリックします。
2.[アップロード]をクリックし、ドキュメントをアップロードします。
  Txt, docx, xlsx, pdf, ppt, pptx, doctファイルをサポートしています。
3.[MRCの教育]をクリックすると、AIがアップロードされたドキュメントを
  学習します。
4.検索及びドキュメントリストのフィルタ、複数の文書のon/ off、詳細設定
  では、表示数の変更、信頼度基準値の設定が可能です。
5.[自動生成]をクリックし、ドキュメントからQ&Aを自動生成します。
  Q&A自動生成機能(β版)については、こちらを参照ください。 
6.アップロードしたドキュメントの一覧、アップロード日時、ステータスを
  表示。

「検索」機能は、文章から回答ノードのプレビューと同様の動作となります。
検索欄に質問クエリを入力し、Enterを押すと、アップロードされた複数のドキュメントから回答抽出を試みます。

抽出が完了すると以下の図の様に、回答とソースドキュメントへのリンクを表示します。

a.エージェントフィードバックにより、AlliのAIをトレーニングします。
b.プレビュー:回答が抽出された任意の箇所を表示します。
c.[+]ボタン:質問と回答をQ&Aに追加登録します。

トレーニング

トレーニング タブでエージェントのフィードバック機能を使用したトレーニングが可能です。
詳細はエージェント フィードバック機能を参照ください。

自動タグ付け

AlliのAIは、Q&Aおよび未回答の質問リストに対して自動的にハッシュタグを提案します。

自動タグ付けメニューでは、登録済Q&Aとドキュメントに対して、AIが提案したハッシュタグを一元管理することができます。詳細は以下を参照ください。

- AIによる自動タグ付け(Q&A・未回答の質問LIST)
- AIによる自動タグ付け(ドキュメント)

ソース設定

ソース設定メニューでは、Q&A、およびHTMLドキュメントのデータを外部ソースからインポートするようにナレッジベースを設定できます。
現在、マイクロソフトOneDriveとHTMLドキュメントをサポートしており、詳細については、以下のリンクを参照してください。

- Microsoft OneDriveを使ったデータのインポート
- HTMLドキュメントデータのインポート