1. 顧客:ユーザーの顧客名を表示します。
  2. ユーザーID:ユーザーのIDを表示します。
  3. プレビュー設定:チャット編集のプレビュー用のユーザーとして設定する場合にチェックを入れてください。
  4. 会話履歴:該当顧客の会話履歴を確認できます。
  5. カスタム変数:顧客に関する情報を格納する変数です。@CUSTOMER_ID、@EMAIL、@FIRST_NAME、@LAST_NAMEなどが初期変数として設定されています。さらに変数を追加したい場合には、「設定 > 変数 > カスタム変数」より設定ください。
  6. SDK:SDKの関連情報を格納する変数です。
  7. 検索/フィルタリング:本ウィンドウより顧客を検索することができます。
  8. 顧客情報の追加:
    ・新規顧客::顧客を個別に登録するときに使用するボタンです。顧客ID /性/名前/メールアドレスなどの入力フォームが表示されますので情報の登録を実施してください。
    ・顧客情報アップロード:多数の顧客情報を一括登録したい場合に本メニューを活用ください。本登録の際は、ユーザーIDは必須の入力項目となります。