1. ヘルプ
    ユーザーガイドへのリンクとなります。
  2. ダウンロード
    ユーザーデータをダウンロードします。(フィルターが適用されます)
  3. ユーザー名
    ユーザーの顧客名が表示されます。
  4. 会話履歴
    該当顧客の会話履歴が表示されます。
  5. 削除
    ユーザーを削除します。
  6. 検索/並べ替え/フィルター
    ユーザー検索、ドロップダウンリストを使用して顧客リストを並べ替え/フィルター処理ができます。
  7. メールアドレスとユーザーID
    ユーザーのメールアドレスとユーザーIDを表示します。
  8. プレビュー設定
    チャット編集のプレビュー用のユーザーとして設定する場合にチェックを入れてください。
  9. エージェントのアサイン
    割り当てられているデフォルトのエージェント。種別が 「管理者」または「編集」のみ、担当者を変更できます。
  10. 変数
    ユーザーに関する情報を格納する変数です。カスタム変数とSDK変数で構成されます。@CUSTOMER_ID、@EMAIL、@FIRST_NAME、@LAST_NAMEなどが初期変数として設定されています。さらに変数を追加したい場合、「設定>変数 」より設定してください。
  11. 顧客情報の追加
    ・新規ユーザー:顧客を個別に登録するときに使用します。
    ・ユーザー情報のアップロード:多数の顧客情報を一括登録したい場合に本メニューを活用してください。

ソート・フィルタリング

フィルタアイコンをクリックすると、[フィルタリング・ソート]ポップアップが表示されます。

ステータスでフィルタリング
テストユーザーまたは非テストユーザーをフィルタリングできます。 テストユーザーとは、キャンペーン(スキル)プレビューで使用するように割り当てられているユーザーです。
担当者によるフィルタリング
割り当てられたエージェントによるフィルタリングです。 複数のエージェントを選択できます。
変数でフィルタリング
ユーザーの変数値でフィルタリングします。
たとえば、条件を「@EMAIL is blank」に設定した場合、電子メールアドレスの記載がないユーザーのみを対象とします。 「+条件を追加」ボタンをクリックし、条件の追加ができます。 複数の条件がANDロジックで機能します(すべての条件を満たす顧客のみが表示されます)。
並べ替え順序
ユーザーリストの表示順を変更できます。

AllganizeのAIソリューション