バリュー(値)変換ノードで変数の値に計算式を指定することができます。簡単な数式だけでなく、様々な関数も利用する事ができます。

この機能を使用するには、まず、バリュー(値)変換ノードを作成します。「変数を追加」をクリックし、対象の変数を指定して「数式」の形式を選択します。「割り当てられる数式」フィールドに計算式を入力します。

上記の例の様に、数式に変数を含めることもできます。
使用できる演算と関数は以下の通りです。

基本的な計算

  • +, -, *, /, ( )
  • % (係数)
    Example: 100%2 = 0, 100%8 = 4.
  • ** (乗数)
    Example: 100**2 = 10,000.

関数

すべての関数は、関数名()の形式で使用します。例えばabs(-5)などです。

  • to_number: 値を数値形式に変換します。
    Example: to_number('4') = 4
  • to_string: 値を文字列形式に変換します。
    Example: to_string(7) = '7'
  • to_boolean:値をブール形式に変換します。
    Example: to_boolean(1) = True
  • length = 値の長さを返します。
    Example: length('abcde') = 5
  • abs = 値の絶対値を返します。
    Example: abs(-5) = 5
  • sin, cos, tan = sin、cos、tanの値を返します。
    Example: tan(90) = 1
  • ceil, floor = 切り上げまたは切り捨ての値を返します。
    Example: floor(2.1) = 2
  • random, random_int = raandom、random_int = random()は、0から1までの乱数値を返します。random_int(min、max)は、最小値と最大値の間のランダムな整数値を返します。
    Example: random_int(-1, 2) = -1, 0, 1, or 2

アドバンスド 関数

以下の関数は、JSONまたは文字列リスト型の変数を編集するために使用されます。

  • dict
    JSON型変数の値を作成します。 割り当てられた値を取得する変数は、JSONタイプを指定下さい。関数内の奇数の値がキーになり、偶数の値がその前のキーの値になります。 任意の値に変数を使用できます。 キーが存在する場合、関数は値を上書きします。

    <Example>
    @NAME変数の値が「Allganize」の場合、dict( "Name"、@ NAME、 "Email"、 "test@allganize.ai")= {'Name': 'Allganize'、 'Email': 'test @ allganize.ai '}[[
  • dict_set
    dict_set(@JSON_VAR、key1、value1、key2、value2 ...)形式で使用します。割り当てられたJSONタイプ変数にキーと値を追加します。 キーが存在する場合、関数は値を上書きします。

    <Example>
    JSON_VARの値が{'Name': 'Allganize'}の場合、dict_set(@JSON_VAR、 "Email"、 "test@allganize.ai")= {'Name': 'Allganize'、 'Email': 'test @ allganize.ai '}
  • dict_del
    割り当てられたJSON変数からキーを削除します。
    <Example>
    @JSON_VARの値が{'Name': 'Allganize'、 'Email': 'test@allganize.ai'}の場合、dict_del(@JSON_VAR、 "Email")= {'Name': 'Allganize'}
  • list
    JSON型ではなく文字列リスト型の場合に使用します。
    割り当てられた値を取得するための変数は文字列リスト型である必要があり、関係するキーはありません。

    <Example>
    list("Allganize", "Test") = Allganize Test
  • list_append
    fJSON型ではなく文字列リスト型に使用されます。
    割り当てられた値を取得するための変数は文字列リスト型である必要があり、関連するキーはありません。

    <Example>
    @STR_LISTの変数値が「Allganize Test」の場合、list_append(@STR_LIST、 "Alli")= Allganize Test Alli