FAQ品質設定内の [6.ユーザー行動の信頼度への影響] によって、ユーザーの選択した内容が ”調整後の信頼度” に与える影響を設定することができます。
これによって、ユーザーが頻繁に、あるいは最近選択したFAQは、FAQ選択肢において上位表示されるようになります。

FAQメニュー > FAQリストのQ&Aに進み、FAQ品質設定アイコンをクリックし、[6.ユーザー行動の信頼度への影響]までスクロールします。


[ユーザー行動の信頼度への影響] のデフォルト値はゼロ(低い)です。
この場合、ユーザーの選択内容はFAQの検索結果に影響しません。
値を調整することでユーザー選択結果を検索結果に反映することができます。また、調整後の信頼度をすべてリセットすることもできます。

FAQ検索結果画面で各Q&Aの ”信頼度” および ”調整後の信頼度” のプレビューを確認することができます。

信頼度は、ユーザーからのフィードバックの前に、AlliのAIがFAQ検索クエリと類似として算出した数値です。調整後の信頼度は、ユーザーのFAQ選択結果を反映した信頼度です。ユーザーが該当のFAQを選択した場合、調整後の信頼度が増加し、「該当する質問がありません」を選択した場合は低下します。

類似の質問内で高い「調整後の信頼度」を持つFAQが上位表示されます。

※信頼度の調整により、表示されるFAQ候補の順序が調整されることが分かります。

なお、チャットフローのプレビュー時のFAQ選択も、調整後の信頼度に影響しますので、ご注意してください。
FAQの表示結果が意図した表示(質問/回答)にならない場合は、チャットフローのプレビューでAIに「トレーニング」することで表示を調整することができます。