Q&Aと未回答の質問LISTに自動的に関連ハッシュタグを提案する機能と同様に、AlliのAIは、アップロードされたドキュメントにもハッシュタグを自動的に提案します。

ドキュメントの自動ハッシュタグ付け機能は、β版での提供となります。
現仕様では、ドキュメントのタイトルとコンテンツの一部を利用して推測し、自動タグ付けを実行します。尚、この機能は、タグ付けの精度を高めるために、将来更新される可能性があります。

ドキュメントの自動タグ付けでは、Q&Aデータベースに使用しているハッシュタグが使用されるため、Q&Aの自動タグ付けが既にアクティブになっている場合、この機能をアクティブにする他の条件はありません。
[ナレッジベース] > [ドキュメント]タブに移動し、[自動タグ付けを実行]をクリックします(スクリーンショット内の③)。

1.提案ハッシュタグ
AIに提案されたタグにマウスを合わせると、[✔]アイコンと[✖]アイコンが表示されます。 [✔]アイコンをクリックすると、ハッシュタグとして登録されます。
[✖]アイコンをクリックすると、拒否する事になります。

2.自動タグ付け根拠
こちらをクリックすると、タグ付け提案についての根拠を確認することができます。 Alliは、提案のコンテキストを提供するためにドキュメントの一部を表示します。

3.自動タグ付けを実行する
クリックすると、ドキュメントの自動タグ付けが実行されます。
尚、Q&A、未回答の質問LIST、ドキュメントのすべての自動ハッシュタグを1か所で管理できます。 ナレッジベースメニュー内の[自動タグ付け]タブに移動します。 拒否したタグもこちらで確認ができます。

1.すべてのQ&A・未回答の質問リストに対して自動タグ付けを実行します。
2.自動タグ付け機能のオン/オフを切り替えます。
3.タグをフィルタリング、ソートします。
4.自動タグ付け対象のタグのオン/オフ。
5.タグの現在のステータス。 Q&A・未回答の質問リストに対して
  承認/提案/拒否されたタグの数を確認できます。
6.タグの詳細ステータスを開き、タグを管理します。

タグの詳細ステータスでは、そのタグの自動タグ状況を確認し、簡単に管理することができます。

1.現在確認中のハッシュタグを表示します。
2.[Q&A]・[未回答の質問LIST]・[ドキュメント]タブから選択可能です。
3.該当ハッシュタグを提案した根拠を表します。
4.個々のハッシュタグを承認または拒否を選択実行します。
5.すべてのハッシュタグに対して承認または拒否を選択実行します。