メンバーシップ情報、確認コード、各種管理番号などの付与情報は必要に応じて更新する場合が発生します。‌‌バリュー変換ノードを利用する事で、既に割り当てられている情報をより簡単に更新する事ができます。

ノード設定方法は以下の通りです。

バリュー変換ノードをクリックします。

次に、”バリュー変換ノード”で、更新する変数を上段に追加します。
その後、下段のフィールドに新しい値を入力して、[更新]をクリックします。

上記例の場合
・お客様の元のコードはVERIFIED_001
・更新後のコードはVERIFIED_002

チャットフローが”バリュー変換ノード”に到達すると、ノード内の変数が目的の値に更新されます。