サマリー、各トレンドデータに加え、キャンペーン(スキル)毎の各ノードにおけるユーザー行動データをダウンロードして活用できます。

データを確認するには、分析メニューにてデータをダウンロードした後、ファイルを開き、「Chat Node Selections」シートを選択します。

”Chat Node Selections”シートを選択

各項目列には、以下の情報が含まれます。

Date:ユーザーアクションが行われた日付

Skill:ユーザーが利用(対話)したAlliのキャンペーン(スキル)名

Node ID:スキル内でユーザーが応答したNode ID
Node IDは、スキルエディタでノードが作成されると、生成されたノードの下に表示されます。

Node Type:ユーザーが応答したノードの種類
種別は、FAQ応答または会話編集のいづれかになります。

Selection:ユーザーが選択した応答。7つのタイプがあります。

・提示された回答の中から選択
 ユーザーはFAQ応答ノードから提示されたFAQのいずれかを選択しました。

・提示された回答がない
 FAQ応答ノードはFAQを提示しませんでした。
(Q&Aリストに類似Q&Aが無い) 

・ダイレクト回答
 FAQ応答ノードはFAQ候補を提示せずに直接回答しました。

・「該当する質問がありません」を選択
 FAQ応答ノードはFAQ候補を提示しましたが、ユーザーは「該当する質問が
 ありません」を選択しました。

・ドキュメントから回答
 FAQ応答ノード又はMRCノードは、ナレッジベースにアップロードされた
 ドキュメントから回答しました。

・選択しない
 ユーザーがFAQ応答ノードからFAQ回答提示あるいは、会話応答ノードの
 ボタン選択提示を受けたが、未だ選択していない状態。

・[Selected-option-name]
 ユーザーが会話応答ノードでボタン選択提示を受け、そのいずれかを選択した
 場合は、選択したボタン名が表示されます。
 ※上記Excelの例:「TOPに戻る」、「人事部」、「もう一度質問する」等

Selection Clicks:ユーザーが応答/選択した回数です。

その他
Node IDが空白で、Node TypeがFAQ 応答の場合、Alliが会話の途中で自然言語入力を検出し、Q&AデータベースからFAQを提示したという意味です。
これは、「常に自然言語入力を検出する」オプションがオンになっている場合にのみ発生します。 詳細については、こちらのユーザーガイドを参照してください。