ZapierとAlliを連動すると簡単に様々な業務を自動化することがでます。
ここでは、Alliの入力フォームノードを介してアンケート調査を行った結果の概要を、Googleシートにリアルタイムで更新する方法を紹介します。

AlliとZapierを連動するための基本的なガイドは、こちらを参照してください。

Zapier設定

Catch Hookトリガー設定を完了した後のZapierダッシュボード設定例について、以下に記載します。なお、 繰り返しになりますが、トリガーの設定方法については、Zapier連携ユーザーガイドを参照してください。

全体フローは上記の様にsimpleなものです。
App:[Google Sheets] と Action Event:[Create Spreadsheet Row]を選択します。
Googleアカウントを選択し、利用可能なGoogleスプレッドシートのリストを取得します。
フィールド情報をロードし、結果が記録されるシートの情報、調査情報など詳細を入力します。
テスト後、「TURN ON ZAP」をクリックします。

すべての設定を完了し、Zapをオンにすると、アンケート調査結果が「従業員調査結果ワークシート」の「Sheet1」タブに新しく自動的に記録されます。
そのデータを利用してアンケート調査の結果がリアルタイムに反映されるチャート作成など、必要に応じ活用することができます。

Alli スキル 設定

調査結果をZapに送信するには、入力フォームノードデータ連携ノードを以下のように設定します。

AllganizeのAIソリューション