設定 > 変数 > [システム]タブ内でSDK変数(システム変数)を確認することができます。SDK変数は変更または削除することができないシステム変数ですが、まざまな方法でカスタマーエクスペリエンスを向上させるために利用できます。SDK変数の変数の値は、自動的に与えられ、いくつかの変数は、特定の条件でのみ値が与えられます。

General

@COUNTRY(文字列):ユーザーがAlliに接続した国の情報です。

@STATE(文字列):ユーザーがAlliに接続した情報です。

@CITY(文字列):ユーザーがAlliに接続した国の情報です。

@IP(文字列):ユーザーのIPアドレスです。

@LAST_VISIT(日付):ユーザーが最後にAlliに接続した日付です。

@LOCALE(文字列):ユーザーの言語設定

@OS(文字列):ユーザーが使用しているオペレーティングシステムです。

@REFERRER(文字列):現在のページへのリンクがある前のページの情報。

@SYS_USER_INPUT(文字列):ユーザーの最後の入力内容です。ボタンのオプション又は、テキスト入力。

@SELECTED_OPTION_OBJECT(JSON):ユーザーが動的回答オプションを選択した場合、選択されたJSONが保存されます。動的回答オプションの詳細については、こちらのユーザガイドを参照してください。

FAQ 応答/文章から直接回答ノード関連

@FAQ_SELECTED_QUESTION(文字列):ユーザーの質問に対して提案されたFAQリストから最終的に選択されたFAQの質問部分。

@FAQ_SELECTED_ANSWER(文字列):ユーザーの質問に対して提案されたFAQリストから最後に選択されたFAQの回答部分。

@FAQ_SELECTED_ID(文字列):ユーザーの質問に対して提案されたFAQリストから最後に選択されたFAQのID。

@FAQ_SELECTED_HASHTAGS(文字列のリスト):ユーザーの質問に対して提案されたFAQから最後に選択されたFAQのハッシュタグ。

@FAQ_SELECTED_HASHTAG(文字列):FAQノードからハッシュタグに分岐が設定されているとき、分岐が発生すると、分岐を起こしたタグ情報を保存します。ハッシュタグによる分岐の詳細については、こちらのユーザガイドを参照してください。

@MRC_ANSWERS(JSONリスト):文書から回答ノードで検出された最後の検索結果です。

連携ノード関連

@EXTERNAL_FAIL_MESSAGE(文字列):連動するノードが与えられたURLからデータをインポートできなかった場合には、失敗したメッセージを記録します。

@EXTERNAL_HTTP_STATUS(数字):連動するノードが与えられたURLからデータをインポートできなかった場合には、そのURLのHTTPステータスコードを記録します。

UTMタグ関連

@UTM_CAMPAIGN(文字列):ユーザーがUTM情報があるURLにアクセスしたときにUTMキャンペーン情報を記録します。

@UTM_MEDIUM(文字列):ユーザーがUTM情報があるURLにアクセスしたときにUTMミディアム情報を記録します。

@UTM_SOURCE(文字列):ユーザーがUTM情報があるURLにアクセスしたときにUTMソース情報を記録します。

Reserved変数

以下の変数は、将来または特別な使用目的のために事前に作成された変数です。

@EXTERNAL_EVENT_DATA(JSON)

@SLACK_BUTTON(文字列)

@SLACK_EVENT_DATA(JSON)

@SLACK_MESSAGE(文字列)

@SLACK_USER_ID(文字列)