Alliは機械読読解(Machine Reading Comprehension、MRC)AIを活用し、ユーザーの質問に対する回答をアップロードされたドキュメントから抽出する機能を提供しています。
(参照)
ナレッジベース - ドキュメント機能(機械読解AI)
アップロードされたドキュメントからの直接回答

これらの機能に加え、複数のお客様からの要望に応じ、Alliに「文書から回答」ノードを追加しました。

文書で回答ノードを使用するには、ナレッジベースの[ドキュメント]タブでドキュメントをアップロードする必要があります。現在サポートしているファイル形式は.txt、.docx、.doc、.ppt、.pptx、.pdfTxt、docx、pdfです。

AIモデルの構築は以下の通りです。
1.対象ドキュメントをアップロード
2.対象ファイル右側に表示の”更新”をクリック
3.[MRCの教育]をクリック
※AIの検索対象とする場合にステータスをONにしてください。

文章から回答ノードの設定

キャンペーンメニュー > キャンペーンエディタのノードアイコンバー内で「文書から回答」ノードのアイコンをクリックします。

              ノードとエディター

1.ノードの編集、コピー、削除
2.ノードで表示する質問メッセージの編集
3.ノードに入るときに質問を繰り返し表示させる場合はチェック
4.文書で回答が検索されたときのアクションを指定するには、チェック
5.ハッシュタグを選択した場合、選択されたハッシュタグに関連付けられたドキュメントからの回答のみが検索されます。

ノードを稼働させる前にMRC設定を確認することをお勧めします。
MRC設定アイコンは、ナレッジベースの[ドキュメント]タブ内右側にあります。

MRCの設定は、文書から回答ノードとFAQノードを利用したアップロードしたドキュメントから直接回するに影響を与えます。

1.文書で回答を検索時の信頼性基準値を設定
(設定された基準値よりも高い信頼性を持つ回答のみが表示されます)
2.表示される回答候補数を設定
3.ソースドキュメント名とリンクの表示有無を設定
4.変更を元に戻す
5.変更を適用する

MRC設定を変更して、検索ボックスに質問を入力し、「ドキュメントから回答候補を抽出」ボタンをクリックすると、プレビューの結果を確認することができます。

1.検索ボックスに質問を入力し、「ドキュメントから回答候補を抽出」ボタンをクリックすると、プレビューの結果を確認することができます。

2.プレビューの結果を確認

3.MRC設定を変更して、プレビューの結果を確認

設定変更後、[適用]ボタンをクリックし、「ドキュメントから回答候補を抽出」ボタンをクリックします。閾値や表示件数の設定によるドキュメントサーチの変化を確認する事ができます。

また、キャンペーンのPreviewにて、MRCノードが数秒以内に質問に対する答えをアップロードされた全ての文書から直接検索して表示する事が確認できます。(以下、参考)

     ”文章から回答ノード”を利用したSDK表示の例