自動化メニューを使用すると、Alliは、設定された条件が満たされるたびに、特定のAlliスキルへのリンクを含む自動メールを送信できます。例えば、Webサービスに新規ユーザーが加入した際、オンボーディングガイドスキルのリンクが含まれている電子メールを自動送信するなど、さまざまな方法で活用が可能です。

左側のナビゲーションバーにある[自動化]メニューアイコンをクリックして「自動化」リストにアクセスします。

・編集アイコンをクリックし、登録済の「自動化」リストを編集します。
・自動化を削除するには、自動化のチェックボックスをオンにして選択し、
 ごみ箱アイコンをクリックします。
・[+追加]ボタンをクリックし、「自動化」リストの作成を開始します。
「自動化を追加」ページが表示されます。

1.自動化名
 こで入力した名前が自動化リストに表示されます。
2.トリガー
 変更を検出する変数を指定します。 変数値に変更が加えられると、以下に定義されたアクションが実行されます。
3.実行アクション
 現時点で設定できるアクションは、Alliスキルへのリンクが記載されたメールを送信することのみとなります。

  • 送信するスキル
    メール本文から遷移させるリンク先スキルを選択します。選択可能なスキルはONとなっているスキルからのみ選択が可能です。
    必要に応じて「スキルのリンクなしでメールを送信」を選択し、電子メールでのスキルへのリンクボタンを削除することもできます。
  • 宛先
    メールを送信するターゲットを選択します。変数の型に応じて、「当変数の値が変更されたユーザー」あるいは「以下に指定されたメールアドレス」のどちらかを選択します。「以下に指定されたメールアドレス」を選択時は、電子メールを送信するメールアドレスを直接入力します。

4.電子メールの内容
ボタンのテキスト
電子メール上に表示するリンクボタンのフレーズを入力します。
例:”ここをクリックして開始”

  • 件名
    メールの件名です。変数を使用する事が可能です。「@」を入力し、変数の名前を入力し始めると、選択可能な変数のリストがドロップダウン表示されます。
  • 本文:メールの本文です。編集メニューを利用して、スタイルを適用したり、画像、ビデオ、リンクなどを追加することができます。電子メールの件名と同じように変数を使用して、カスタマイズすることが可能です。

5.Eメールプレビュー
 送信される電子メールのプレビューです。変更がリアルタイムで反映されます。プレビュー内のすべての変数は、送信先ユーザーの値に変換されます。

6.キャンセル/適用
 変更をキャンセルまたは適用とします。

変数の値を変更する方法

自動化を開始する為には、割り当てられた変数の値を変更する必要があります。 変数の値を更新する方法は4つあります。

1.システム変数は、特定の条件で自動的に更新されます。
詳細については、こちらのユーザーガイドを参照してください。

2.Alliのスキルで、以下のノードを使用し、SDKを利用した会話中に、変数の値を更新する事が可能です。
FAQ応答ノードまたは会話・質問応答ノードの「応答内容を以下の変数に保存する」機能を使用して、ユーザーの回答を指定された変数に格納ができます。

変数の値を設定ノードを使用し、必要な変数の値を直接保存ができます。

3.Alliダッシュボードの顧客リストメニューから変数の値を直接変更することができます。ご希望のお客様を選択して変数の値を変更すると、自動的に保存されます。

4.下記のAPIを使用して、ユーザーの行動によって変数値を更新できるようにします。APIを利用した変数の値の更新は、「ユーザー変数」に限り可能となります。ユーザー変数などAlliの変数の型の詳細については、こちらのユーザガイドを参照してください。

curl -d '{
    "customer_list": [
        {
            "customer_id": "YOUR_CUSTOMER_ID",
            "variable_name": "VARIABLE_NAME_WITHOUT_@",
            "value": "VAULE_TO_SAVE"
        }
    ]
}' \
-H 'API-KEY: YOUR_API_KEY' \
-H 'Content-Type: application/json' \
https://api.alli.ai/webapi/variables/update
  • HTTPメソッド: POST
  • Endpoint URL: https://api.alli.ai/webapi/variables/update
  • OUR_CUSTOMER_ID、VARIABLE_NAME_WITHOUT_ @、VALUE_TO_SAVE、YOUR_API_KEYは実際の値に置き換える必要があります。 ユーザーIDは、[顧客リスト]メニューにある '@CUSTOMER_ID'変数の値です。 APIキーは、[設定] > [一般]にあります。