Alliへようこそ!
AlliのCognitive Searchダッシュボードでは、Q&Aとドキュメントをアップロードするだげで、一致するキーワードを使用しなくても、自然言語形式で質問するだけで、それらから回答を得る事ができます。 ここでは、スムーズなオンボーディングのためのAlli Cognitive Searchダッシュボードの基本機能について説明します。

Sign up / Sign in

1.Alliアカウント情報を使ってログインします。アカウントがない方は、ここでアカウントを作成します。プロジェクトのタイプの項目に「Cognitive Search」が選択されているかどうか確認してください。

2.ログインに成功すると、最初のログインに限り、単純なチュートリアルが行われ、以降、ダッシュボードのQ&Aのページが開きます。

ログイン後に最初に表示される画面

Q&A 検索

Q&Aを登録してCognitive Searchがどのように動作するかをテストしてみましょう。[FAQ追加]ボタンをクリックして「FAQ直接入力」を選択します。

ポップアップが表示されます。登録する質問と回答のペアを入力して登録ボタンを押します。

先ほど登録したQ&Aが以下の様に表示されます。さっそくCognitive Searchをテストする質問を入力してみましょう。

質問には、実際のQ&Aに含まれているキーワードが含まれる必要がなく、人に質問するように自然言語で質問を入力します。入力後、エンターを入力すると、すぐに結果を確認することができます。

複数のQ&Aをまとめてアップロードすることもできます。[FAQ追加追加]ボタンをクリックして「FAQアップロード」を選択します。また、Q&A登録用サンプルxlsxファイルもここからダウンロードができます。

Document Search (MRC)

整理されたQ&Aペアが無い場合でも、Alliはドキュメント(docx、pdfなど)から直接質問への回答を抽出ることができます。
まず、ドキュメントのメニューに移動し、ドキュメントのアップロードボタンを押します。

サポートされるファイル形式であれば、どのような文書でもアップロードすることができます。アップロードが完了すると、アップロードされたファイルの一覧が表示されます。Q&Qの場合と同様に、自然文で質問を入力してみましょう。

質問を入力してエンターキーを押すと、Alliがドキュメントから直接回答部分を抽出することを確認できます。

AlliをWebサイトと連携する

APIキーと提供されているドキュメントを使用して、AlliのCognitive SearchをWebサイトに実装ができます。 [プロジェクト設定]メニューに移動し、下にスクロールしてAPIキーとドキュメントへのリンクを見つけます。

Alli Cognitive Searchダッシュボードの基本的な機能について簡単に説明しました。 その他のユーザーガイドについては、以下のUser Guideをご覧ください。

Alli Cognitive Search User Guide - メインメニュー

Alli Cognitive Search User Guide - プロジェクト設定

Alli Cognitive Search User Guide - MRCを利用してドキュメントから直接回答を取得する

Alli Cognitive Search User Guide - 全般設定

Alli AnswerBot & Cognitive Search User Guide - エージェント管理