左側のナビゲーションバーから[分析]メニューにアクセスすると、Alli Cognitive Searchの利用に関してさまざまな分析データを確認できます。

1.分析期間:分析する日付の範囲を指定できます。
2.データをダウンロード:表示されている分析データをダウンロードできます。
3.サンプルデータの表示:サンプルデータを表示して、分析データがどのように表示されるかを確認できます。

サマリーセクション

Alli Cognitive Searchの利用数は、[サマリー]セクションにてチャネルでフィルタリングすることでそれぞれ確認できます。

4. チャンネルフィルター:各チャンネル(SDK、API、およびダッシュボード)を選択することで、各チャンネルの利用数を表示できます。
5. 質問(クエリ数):ユーザーがQ&Aまたはドキュメントに対して質問をした回数。
6. 追加されたQ&A:分析期間に追加されたQ&Aの総数。
7. 追加されたドキュメント:分析期間に追加されたされたドキュメントの総数。

質問件数トレンド

質問件数トレンドでは、Q&Aまたはドキュメント検索へのクエリ数を1日単位で表示します。チャンネルまたはソースに対してフィルターを適用できます。

1. チャンネルフィルター:各チャンネル(SDK、API、およびダッシュボード)をクリックすると、各チャンネルのクエリ数が表示されます。
2. ソースフィルター:各ナレッジソース(Q&A、ドキュメント)をクリックすると、各ナレッジソースのクエリ数が表示されます。

AllganizeのAIソリューション