Microsoft Active DirectoryをAlliと連携させて、組織メンバーのログイン資格情報とアカウント情報を管理できます。
連携によりAlliは姓名、電子メール(ログインID)、グループ情報(権限レベルを決定するため)を取得します。

[Active Directory]タブは、[プロジェクト設定] > [外部サービス連携]にあります。 ご利用を検討される場合は、Allganzie担当にご連絡ください。

Active Directory連携前に表示される画面

次に、Active Directoryの以下の情報をAlli Dashboardに入力します。

・ドメインURL
 例:allganize.com
・DN Username
 例:cn= admin、dc= allganize、dc = com 
・Password
・権限別Active Directoryグループ名
  Admin、Super Member、Member
 Active Directoryで使用しているグループ名を使用します。
 Memberグループネームフィールドは、必須入力項目です。

全てのフィールドに情報入力が完了しましたら、「連携」ボタンを押します。

連携の後、組織メンバーはActive Directoryのログイン認証情報を使用してAlliにログインができます。 尚、Active Directoryを使用してAlliにログインするメンバーは、Active Directoryから取得したアカウント情報をAlliダッシュボード上で変更はできません。