エージェントはQ&A検索結果に肯定/否定のフィードバックを与え、AlliのAIをトレーニングすることができます。エージェントがフィードバックを付与すると、「調整後の信頼度」の値に修正が加えられます。また、ユーザーからのフィードバックも合算され、検索結果の順序に影響を与えることになります。ユーザーからのフィードバックと調整後の信頼度については、ユーザー選択のFAQへの影響設定ガイドを参照ください。

Q&A検索結果のエージェントのフィードバック付与方法は2つあります。

Q&A検索プレビューから評価フィードバックを行う

ナレッジベース > Q&AタブにてQ&Aを検索しFAQプレビュー行うと、検索されたQ&Aの右下に肯定/否定のアイコンがあることを確認できます。

このアイコンをクリックするだけで、Q&Aに肯定あるいは否定フィードバックを与えることができます。評価フィードバック付与後に再度検索クエリを入力すると、下記のように調整後の信頼度のスコアが変わったことを確認することができます。

再び肯定アイコンをクリックしてフィードバックをキャンセルしたり、否定アイコンをクリックし、否定フィードバックに変えることもできます。

この方法で、上位のQ&A検索結果について簡単にフィードバックを与えることができますが、FAQ表示レビューに表示されないQ&Aにもフィードバックを行う場合や、すべての検索クエリのフィードバックを管理したい場合は「トレーニング」タブで操作を実行します。

トレーニング タブでフィードバックを管理する

ナレッジベース > トレーニング タブに移動し、「AIトレーニングを実施した質問リスト」を確認する事ができます。

「対象質問リスト」に登録されている文章をクリックすると、その文章に関するエージェントのフィードバックを確認することができます。ここで、目的のQ&Aにフィードバックを付与したり、取り消すことができます。
「新しい質問でトレーニング」ボタンを押すと、他の文章にフィードバックを実施できます。「戻る」を押すと、前の画面に戻ります。

新しい文を学習させるには、「AIトレーニング用の質問入力」の下の「トレーニング対象の質問」フィールドに、学習させたい文章を入力し、Enterまたは「トレーニング」ボタンをクリックします。

入力したクエリのトレーニング画面が表示され、Q&Aにフィードバックが行えます。

Q&Aにフィードバックを行った後、Q&Aタブにて質問クエリを入力し、FAQ表示レビューを確認すると、先ほどのフィードバックが、Q&Aの調整後の信頼度を変化させたことを確認することができます。

この機能を使用していつでもAIを微調整し、さらに高いAI精度を実現できます。 たとえば、[未回答の質問リスト]タブを定期的にチェックし、未回答の質問が既存のQ&Aデータベースで実際に回答できるかどうかを確認し、それらの質問について、AIをトレーニングする事ができます。また、想定質問を準備し、それらの質問をトレーニングに使用して、顧客に公開する前にAlliのQAを準備(トレーニング)することができます。